ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

落ちこぼれタ。



私は一年ほど前から、フランス語を週2回。 火曜日と木曜日。
仕事が終わってからの、8時から9時半まで一時間半学校に通っている。

きっかけはというと、ま、一年以上前にフランチチャイニーズの彼ができたということも
あるのだが、私はなぜだか短大の頃からフランスに興味を持ち、エールフランスの
スチュワーデスになりたいという夢があった。

だから、これまで、何度となくフランス語の学校に通った。

短大の2年間。バンク-バーにいた一年間。そして、香港に来て一年間。
計3回。でもいつも中途半端なところ、過去形を習う前くらいのとこで、
やめていた。

今回、一年程でレベル4のクラスまで行き、なんとか過去形を習うところまで行った。

でも、このレベル4のクラス4月から計6回あったうちの半分私は休んでいる。
それは、フライトと単にサボった。それだけの話しなのだが、これまで出席した数少ない
3回の授業の内、私は一度も名前を呼ばれたことがない。無視なのかよ、
あるいは私の名前を知らないんじゃないかと思い、自分から先生のとこまで行って、
自己紹介までしたんだけれども・・・・。それでも、一度も質問もされたことがない。

で、この木曜日。授業が終わって、先生のRogerが私の名前を初めて呼んだ。

R:「キャメロン、ちょっといいかな?」

キャ:「はい。なんでしょうか?」

R:「君は、6回のうち半分休んでいるよね。悪いこと言わないから、
一つ下のレベルのレベル3を受けなおした方がいいんじゃないかな?
全然わかってないよね?その方が君にとっても楽だろう?」

キャ: 「・・・・・・・。」

はっきり言って、悔しかった。

3回、私を無視してきた結果がコレかよ。

一度も質問もせずに、授業についていけてるかも聞かずにいきなり、
もう一度下のレベルをやり直せってか?

確かに勉強は、していませんでした。

嫌々ながら、行ってましたよ。   正直。

でもね、落ちこぼれるのは嫌なのよ。

私の負けず嫌いの虫が沸々と湧き上がった。

キャ:「私は、前のレベルをもう一度やる気はありません。」
[PR]
by dragonsommelier | 2007-04-30 00:24

やっぱイタイって。


最近は、暑かったり寒かったり、急に雨が降ったりと
おかしな天気だが、私の大好きな夏まであともう少し!

で、先日以前から気になっていたあることを
スイス人の友人に尋ねてみた。

キャ: 「皆どうしてんだろ? やっぱアレってやっといたほうがいいのかな?
だって、ビキニも着たいし、身だしなみとしてはやっておくべき?」

ウィニー:「そりゃそうよぉ~! やったことないんだったら一度は試してみなさいよぉ!
ジェディに頼めば全然痛くなんかないから。大丈夫よ。」と、とあるサロンを薦めてくれた。

「SEX AND THE CITY」  のキャリーもロスに遊びに行った時にやってたヤツ。  
おもしろそうでなんかチャレンジしてみたかったの。

”BRAZILIAN WAX”

勇気を出して行ってみた。

キャ:「痛くないですか?」

ジェディ:「ま、人それぞれですけど、最初はちょっと痛いかもしれませんね。」

その間、彼女はひっきりなしに私にいろいろ話しかける。

私の緊張をほぐそうとしてくれているのかどうなのか?

話している最中で   イキナリ熱いものが トロっ!  で、  一気に  ベリッ !
イッタァーい! 痛くないっていったじゃ~ん!  
右もってことは やっぱ左もやる???

またまた、 アツっ!  ベリリッリリっ!

ひゃぁ~! イタイってぇ  ばぁ~!

彼女、ちょっと笑ってる。 私の叫び声に? 

だって、だって痛くないっていったのに~。 全然しっかり痛いじゃん。

ジェディ:「日本人のお客様でコレをされる方は初めてです。」

キャ:「はぁ・・・・そうですかぁ・・・・ふぅ~ 。 (全部終わって安堵の溜息)。 」

そりゃぁそうかもしれない、日本人の女友達からそんな話聞いたことないし、
そんなお店が香港にあるってことも聞いたことがなかった。

結果、自分自身の感想。

とっても  満足。

お肌はツルツル。 すっきり爽快☆ 

ただちょっと気分は、 全身の羽をむしり取られた 

裸の「ニワトリ」のような 感じ。 風邪ひいちゃいそう。

皆様も一度、裸の「ニワトリ」になってみませんか? 


The Beauty Wave Skincare
Ms. Jady Chow
Rm 201 Eubank Plaza, 9 Chiu Lung St.,
Central, H.K.
Tel: (852)2511-6821
[PR]
by dragonsommelier | 2007-04-25 16:03

顔面コピー。 総回答。



さてさて、あの顔面コピーのはいったい誰・・・・。

A:

d0005381_1533716.jpg


B:

d0005381_1542639.jpg


C:

d0005381_1545298.jpg




d0005381_1113497.jpg



E:

d0005381_1554432.jpg



答えは・・・・   はいっ!  答えは、      でした。

わかりやすかったかなぁ.........。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-04-19 01:58

顔面コピー。



問題です! キャメロンはいったいどれ?
(Question: Can you find Cameron from A-E?)

A:
d0005381_245288.jpg

B:
d0005381_2451917.jpg

C:
d0005381_2453461.jpg

D:
d0005381_2455928.jpg

E:
d0005381_2461069.jpg



これでも私たち、かなり忙しいストレスフルな毎日を送っています。
(We are working hard everyday in the very stressfull environment.)


By 某アジア系航空外社 キャビンクルーインストラクター
(By An Asian Airlines Cabin Crew Instructors)
[PR]
by dragonsommelier | 2007-04-18 02:46

元カレ曰く・・・・。



元カレに電話。

「トゥルルルルルルル~  トゥルルルルルルル~ 。」

おっ、かかってるかかってる。

ドキドキ・・・・起きてるかな~  ドキドキ・・・・

「カチャッツ!」

あっ、繋がってしまった。  このまま何も言わず切っちゃおうか?

いやっ、 それはダメだろう・・・・

と思いきや・・・・電話口からいきなり直樹の声。

直: 「おおおお~ おまえかぁ・・・どないしたん?」

えっ、なんですぐわかんだ? 私の声。  まっ、いいや。

キャ: 「今、阪神の西宮駅なんやけど、急に雨が降り出して・・・・
泊まるとこない・・・(ゴメンナサイ、ウソです。) 直樹、今どこ?」

直: 「今? 家、宝塚やけど・・・・・。」

キャ: 

「それでは質問。 激しい雨に打たれて、びしょ濡れの一匹の可哀想な子猫が、
寒さをしのぐところも見つからず、道端で震えながらが泣いています。  
さて、あなただったらどうする?


: すかさず手を差し伸べ、暖かい場所を子猫のために見つけてあげる。

 : 見てみぬふりをして、その場を立ち去る。   さぁ、どっち?」

直樹は、一瞬の間も置かず  答えた。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-04-16 13:09

一時間かけて、やっと着いた。

阪神西宮駅。

カミナリはゴロゴロ。       土砂降りの雨。

タクシーベイを探す。

ひゃぁぁぁぁ・・・・たくさんの人。  30人くらい並んでる。

しかも雨をしのげるのは、たった
5人くらいの小さなタクシーベイ。

どうすんだ。   傘もなく。  どうやって タクシーを待つ。

で、ふと思い出した。

昔、私が20歳で、彼が19歳。 ずいぶん昔のお話。

まだ、私達がずいぶん若く・・・いわゆる ”恋愛” をしていた頃、

私が一人暮らしで家で風邪をこじらせ熱でうなされていた時、
ミナミでヤンキーにからまれた時、キタで終電をなくして道に迷った時・・・・
心配していつも車をすっとばして、どんな危機からも私を救ってくれた・・・・

年下だったが、頼れるとっても心優しく且つ男気ある彼氏だった。

電話してみよっか・・・直樹に。 直樹は宝塚に住んでいる。

そんなにここから遠くないはず。      何してるんだろ?

なんとなく、  電話をかけてみたくなった。

ヒロカちゃんの家までは、タクシーで5分くらいのとこ。

大丈夫だろ。  ちょっとだけ、直樹に電話してみよ。

”イタズラ心”が沸々と沸き上がってきてしまった。

もう、だいぶ雨に濡れてしまった・・・。

直樹の電話番号・・・・電話番号・・・・っと。

あった!   かけてみるか・・・・・・・。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-04-14 18:23

史上最悪の日②


「トゥルルルル トゥルルルル ~。」  突然、私の日本の携帯のベルが鳴った。

な、なんで・・・・?  私の日本の携帯番号を知ってるのは・・・ダレ?

私はめったに日本へ帰らないので、電話がかかってくるなんてほとんどない。

ヒ、ヒロカちゃんからだ。

彼女には3年程、会ってない。 結婚をして二人目が産まれたということは、
聞いてはいたが・・・・本当にご無沙汰をしている。

ヒ:「よっすぃ~、お久しぶり~げんきぃ~♪」

キャ:「ヒロカちゃん、なんで私が日本に帰ってるってこと知ってるの?」

ヒ:「ブログよブログ。だってよっすぃ~コメントしてたじゃない? 日本から
帰ったらまた電話するねってKAYOPPEに。」

キャ:「すすごいっ! ありがとう。 そんなとこまで見ててくれて。」

ヒ:「で、よっすぃ、今どこ? お家着いた?」

キャ:「えっ? それが今 まだ大阪。」 

で、私はハタと現実に戻った。  家がない。 泊まるホテルを探すはずだった。

しかもネットで・・・・。  しかも午後10時半・・・っていう、遅い時間に。

キャ;「ヒロカちゃん、それがさぁ・・・カクカクシカジカで、これから泊まるとこ探すとこなの。」

ヒ:「だったら、 家においでよっ♪」

キャ:「うそっ、だってとっすぃ(旦那様)がいるでしょぉ・・・悪くない?こんな遅くに突然。」

ヒ:「それがねェ (ニヤリ・・・とヒロカは微笑んでくれたような気がする。) いないのダ・ン・ナ。」

キャ:「えっ? ほんとに? 助かるよぉ~。ありがとう! じゃ今からバスあるかどうか
調べてかけ直すネ。」

救いの女神 ヒロカちゃん。 ヒロカちゃんとは、学生時代からの18年来のお友達。
こんな、マメでない薄情者の私でも気にかけてくれ、私がヘコタレテル時には、
今回だけでなく、これまでも何度となくナイスタイミングで電話をくれた。

まさに、「これって以心伝心?」かと思うくらいの絶妙な      タイミングでだ。

外に出て、阪神西宮行きのバスの時刻表を見ると....


あった!  まだある。  乗れるじゃん。


関空から・・・・西宮まで一時間。   


空港バスへ、即効飛び込んだ。


そしたら、カミナリ! 稲妻がビビビビビビリリリイリリ! って、
突然の雨が降り出した。

こんなんアリかよ?

ま、落ち着いてから考えよう・・・・ヒロカちゃんちに行く   方法。


ナントカ
なる・・・ナントカなる・・・きっとナントカなる・・・・


そうよ、大丈夫。  ちゃんと・・・ヒロカちゃんに会えるわヨ。  できれば・・・・今夜中に。


きっと。  ええ。  きっときっと・・・・・。


信じる者はきっと救われる・・・・そんな境地に達した時を過ごした・・・・


キャメロン・・・・・    であった・・・・・。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-04-13 01:02

史上最悪の日。


あ、あ、頭が痛い。  朝3時まで飲んでたからな・・・。

今日は何をするんだったっけ? 休みだったよな? 確か今日・・・?

ふと時計を見た。   な、な、なに~!   午前8時!!!

そうよ、そうなのよ。今日から4日間、やっと休みが取れたので、
しゅうたんに会いに、長崎まで行く日よ!!!

今が、8時ってことは9時15分の香港ー東京便には、間に合わない。
(だって、90分前には空港でスタンバっとかなきゃいけないんだもん。)
ちなみに、香港ー福岡便はいつも満席なので最初から乗らないことにしている。

とりあえず、いろんなもんスーツケースに詰め込んで、家を出た。

空港に着いたのは、午前9時ちょっとすぎ。

香港ー大阪便、香港ー名古屋便、両方スタンバイ。

地上係員に聞くと、今日は全便満席とのこと。

私達クルーのチケットは、空席があれば乗れるというもの。

「可能性かなり薄いな~、今日中に日本へ着けるんだろうか?」

不安がよぎる。

とりあえず、時間つぶしに朝食をとり、決められた時間にカウンターへ戻る。

空港はイースターのお休みのせいかすごい人でごったがえし、

見事に、私の名前は・・・・・・・呼ばれるわけが   なかった。

地:「次はどの便にしますか?」

キャ:「一番早く日本へ着ける便でお願いしまっす。」

地:「それでは午後一番の香港ー大阪便ですね・・・12時15分にカウンターへ、
また戻ってきてください。」

その後、   この便にも見事に乗れず・・・。

結局、私は午後4時20分発 香港ー大阪便に乗れることとなった。

午前9時過ぎに空港に着いて、飛行機に乗れたのは・・・・7時間後。

その間、私はチムサーチョイまで行って、一時間のマッサージまでしてしまったわ・・・。

乗れたはいいけど・・・・大阪に着くのは、午後9時。もう国内線の大阪ー福岡便には乗れない。

ってことは、今夜は関空のホテルに泊まるか? などと心配をしながら・・・大阪に着いた。

荷物受け取りのターンテーブルで、私のスーツケースが出てくるのを待つ。
  
30分くらい待って、  ハタ と 気づく。

これって4、5回、同じ荷物が回って来てないか?

嫌な予感・・・・そして、    見事に    嫌な予感    的中。


地:「阿部様・・・・阿部・○香様~!」 


なんで、私の名前が呼ばれる???

地:「すみません、阿部様のお荷物、大阪へは到着しておらず、
明日の午後の○○便で来ることになってます・・・。」

キャ:「・・・・・・。」   ウソっ。

キャ:「すみません、でも、私明日には、長崎まで行くんですけど、
お家まで配達なんてしてくれるんですか?」

地:「ハイ、宅配便でお届け致します。」

キャ:「い、いつ? の配達? ですか?」

地:「早くてもあさってになります。」

ウソっ。  

化粧品・・・・・   全部入れてる。

下着・・・・・    上は、まぁいいとして、下はどうする?

服・・・・・      着まわしったって、長袖Tにミニでは、着まわせないだろう。
           しかも日本はかなり寒かった。

私は、日本へ、3日間しか滞在しないのよ。

あさってって、しあさって私は香港へ戻るのよ。

3日間、同じ服、同じ下着、すっぴんで過ごせって~のかい?

ま、いいや。しょーがない。ないもんを出せって言ってもらちがあかん話だろう。

キャ:「わかりました。」

手続きをして、外に出る。

今度は、ホテルよ。ホテル。  関空のホテル日航ホテルへ電話。

ホ:「すみません。本日は、満室です。」

キャ:「へっ?  ・・・・・。 」

空港のインフォメーションカウンターへ走る。

時計はもう午後10時をまわってしまった。

キャ:「すみません、空港周辺のホテルどこか空いてませんか?」

インフォ:「はぁ・・・・、本日はどのホテルも全て満室となっております・・・。」

キャ:「・・・・・・・。」

真っ暗・・・・真っ暗だ。   嫌だ~、なんでよ。 なんで~?

インフォ:「春休みの旅行客でいっぱいでして・・・・。」

そうかいそうかい・・・・そうなのかいっ。

自分で調べるしかないか・・・・インターネットできるとこはないのか?

あった。   あれだっ。 あれを使おう。

早くしなくちゃ・・・・ 市内まで行ける電車もなくなっちゃう。

今夜、ホテルも見つかんなきゃ・・・今日は関空で・・・・お泊り?

どうするか?  キャメロン、大ピーンチ!

探すわよ・・・なんとしてでも・・・空港で寝たら・・・・こんな薄着で風邪引いちゃうわ。

なんとしてでも見つけてやる!

「誰か~   助けて~  」   って、いってる場合じゃないのよね。

とにかく、探すわよ。  今夜泊まるホテル。


「トゥルルルル トゥルルルル ~。」  突然、私の日本の携帯のベルが鳴った。


な、なんで・・・・?  私の日本の携帯番号を知ってるのは・・・ダレ?
[PR]
by dragonsommelier | 2007-04-04 00:23