ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オトコの女装願望。


バンコク最終日。

つーたんをどうしてもある場所に連れて行きたいと思った。

つーたんは、海外旅行初めて。(ま、香港以外という意味で。)

どこに連れて行きたかったというと、ステートビルディングの「Scirocco」。

いろいろと服装にも制限があるので、ショッピングからホテルの部屋に戻り、

あれやこれやと服を選ぶ。

私はそんなに着替えを持っていってなかったので、もう  「コレ!」  しか、

なかったのだが・・・。

つーたん:「キャメロン~。ねぇちょっといい? これ着ていくの? ちょっといいかな?」

キャ:「ん? 何?」

と、おもむろにつーたんはバスルームへと私のドレスを手に消えていった。

つーたん: 「お、ま、た、せ♪」



d0005381_2181980.jpg



キャ:  「    ・・・・・・・・    。。。。。。」



    な、な、、なにがよ!





d0005381_2185889.jpg


つーたん;「 どう?」


    

   って、何がよ!



d0005381_219267.jpg


つーか、   ジッパーが壊れないかそれが心配な訳。 

実のところ。

オトコの変身願望。  

つーたん、似合ってないとは言わないわよ。



d0005381_2194784.jpg

おもしろかったわよ。

でも、どうせだったら化粧をするなり、髪を巻くなり、

(あ、ごめん、君は板前だった。)


もっと、トータルコーディネートをしてほしかったわ。




d0005381_2201688.jpg

それから、「Scirocco」 での このショット!

クールじゃない?

ま、皆にはカップルに見えたみたいだけど・・・。



d0005381_2204369.jpg

フー、  この後は・・・言えない。 

君がこの後どこへ一人で消えて行ったか? 

オトナの秘め事として、
キャメロンの心の奥底に一生しまって
おくことにするわ。



d0005381_221773.jpg



ね、   つーたん...

     

    こんな、「 THE END 」  でいいのかしら?
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-28 02:14 | マイフレンドについて

とにかくBTS。



私はこれまで、バンコクでいつもタクシーがトゥクトゥクを利用していた。
(っていうのも、私はなんせ地図が読めない女。)
ドライバーさんに、住所を見せて「ドアーTOドアー」で行くのが一番楽だと思っていたの。



d0005381_22383455.jpg


しかっし、
「バンコクの歩き方」にあるように、いつもいつも値段交渉に手惑い、時間のLOSSと、交通渋滞の苛立ちからなかなかスムーズに目的地まで時間通りに到達することができずにいた。



d0005381_2238457.jpg





でも、あったの。 こんな簡単な手段が・・・。



d0005381_2238582.jpg



香港とおんなじようにMTR(地下鉄)を利用すればいいじゃない?



d0005381_22391238.jpg



バンコクにも地下鉄と
BTS(スカイトレイン)まで
あるじゃない????



d0005381_22392914.jpg

なんで今まで利用しなかったの?  私・・・。  なんておバカな私。

地図なんて読めなくても、近くまで電車で行ったらなんとか目的地まで
着けるもんなのね。って香港でもそうだよね。


d0005381_22394234.jpg

これを知ったら、バンコクの旅行はなんてスムーズ。


交通渋滞なんてナイ! 
お安い。 
嫌な思いもせずにすむ。


なんでもっと早くに考えつかなかったんだろ?  
こんな簡単な方法? 私ってほんとおバカ。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-13 22:35

とっておきの場所。



d0005381_4154875.jpg




この場所は知るヒトぞ知るというタイ料理のお店。


d0005381_4161693.jpg



客層はというとほとんど白人。 
お味はというと本格的タイ料理というよりは、
外国人に合わせてちょっとマイルドにした感じ。


d0005381_4165441.jpg



           前菜。



d0005381_4172256.jpg



         ビーフサラダ。



d0005381_4174940.jpg


         

         トム ヤンクン。


d0005381_4181891.jpg



   白身魚のガーリック揚げ。



d0005381_418439.jpg



   車海老のガーリックソテー。


d0005381_41920100.jpg



      チキングリーンカレー。






雰囲気のとてもいいお店。 庶民的でちょっと和めるというお店。


私がここに来たのは、そう・・・・8年前。 同期の旦那様のオススメでご一緒
させて頂いたお店。    今も健在。 味も変わらず。

創業20年。  バンコクに住んでいる人でもそうそう知っている人はいないかも?
(確信はないが・・・・。)

これだけ頼んで・・・ビールは大瓶で・・・・6本くらい?

6人で2800バーツ(8600円)だったかな?

どう、行ってみたくなった?


d0005381_4294032.jpg

突然ですが・・・・私の正真正銘
本物の従妹のご紹介。

福岡在住。 
アジア雑貨店オープン真近!!
・・・わんこちゃんです。




HARMONIQUE
No 22., Charoenkrung 34, Bangkok,
10-500 Thailand
Reservation Call: 6306270, 2378175
Open Daily 11:00a.m. - 22:00p.m.
Sunday Closed
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-11 04:09 | オススメの場所について

ファミレス的タイスキ♪


タイに行く度に私が必ず食するもの。


d0005381_235796.jpg


それが 「タイスキ」。    タイの お鍋。

MKというお店は、フランチャイズなのでタイの
いたるところで目にする。


d0005381_243612.jpg
私達が行ったところは、伊勢丹の7階の 

      「MK suki」。

いろんな具をお好みで、一皿35バーツ
(100円)から選べる。

どんなに食べても 一人400バーツ
(1200円)くらい。


d0005381_245696.jpg

普通のお鍋なんだけど、
つけダレが甘辛くておいしいの。
スープでそのタレを薄めて食します。


d0005381_252272.jpg



野菜はいっぱいとらなくちゃね。



d0005381_261298.jpg



お肉ももっと頼んだ方がいい?



d0005381_211287.jpg



カロリー控えめとはいえども、
やっぱビールはかかせない?


d0005381_293240.jpg

毎日毎日、タイ料理ばかりで、胃をちょっと休めたい時、カロリーとりすぎで、そろそろお野菜いっぱいとって夜のディナーにそなえるなんて時に行ってみてはいかがでしょうか?
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-10 02:09 | オススメの場所について

心安らぐ場所。


私は、サービス業に身を置いている。

あなたの笑顔が見たい。 それだけのために、例えプライベートでどんなことが
あろうとも (キャメロンの場合は大抵 恋愛がらみ。) いつも笑顔でお客様をおもてなし
することが私のサービスの基本の基本である。

今回、バンコクを旅行することとなり、機長にオススメのレストランを聞いてみた。

「Baan Khanihta」


d0005381_3125983.jpg
行ってみようじゃありませんか?

炎の寿司職人 つーたんと そのレストランを訪れてみる。

ラストオーダーが終わった、ちょうど午後2時。残念。入れない。

あれっ? でも待てよ。 私 ここずーっと昔に来たことある。 確か8年前。

「つーたん、明日は必ずここへランチしに戻ってくるわよ!」

翌日、余裕を持って、午後12時に来店。

細かいと思われるかもしれませんが、

① オススメのチリのシャルドネを注文。でも明らかに、色は酸化した茶色がかったゴールド。
香りもナイ。 クレームに嫌な顔一つせず、ソービニョンブラン(ニュージーランド)を薦めてくれた。

② オーダーは必ずリピートして確認。セレクションのあるものは必ず紹介する。

③ タイ独特のお料理は、必ず食べ方の説明。

④ 喫煙席は外だったので、お料理が出される前に外でタバコを吸っていると、お料理は今お出しますか、それとも戻ってからお出ししたほうがいいですかの確認。



d0005381_3133581.jpg
⑤ 立ちタバコをしていたカップルに対して、「どうぞお座りになってはいかがですか?」の一言。

⑥ 外のテーブルで食事をすることに決めた私達。 燦燦と照りつける太陽。
パラソルをオープンしましょうか? との心遣い。

⑦ 以前訪れたのは8年前。「創業はいったいいつなの?」という質問にの「12年前です。」はっきりと自信を持って。自分の働くレストランの歴史にも詳しい。

⑧ 対応は常に笑顔。


ちょっとしたことだけど、全てを完璧にできるレストランなんてなかなかない。
(一流と言われるホテルのレストランだってがっかりさせられることの方が多い。)



d0005381_3142467.jpg

キャメロン、職業病? これからのお仕事の参考にさせてもらった。

ぜひ、ぜひ、このレストランに立ち寄って、彼らのサービスに癒されてみて。



d0005381_314544.jpg


こんなに心地よくランチができたのは、久方ぶり? この後つーたんはかなりのご機嫌でした。



d0005381_4395778.jpg


お値段はこのサービスでこのくらいは払ってもヨシかな?のお値段。、
二人でワインを一本ちょっと。 お料理4品で、2400バーツ(7200円)。  



d0005381_3152594.jpg
皆様にバンコクに行かれた際、一度は、行っていただきたい心安らぐ場所でした。

Baan Khanitha

36/1 Sukhumbit 23
Soi Praasan mit Bangkok
Tel: 258-4181
Open: 11:00-14:00,
18:00-23:00

お料理その他諸々はコチラ。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-08 03:09 | オススメの場所について

           先日、地下鉄に乗り、ふと目に止まったものがある。


d0005381_18392981.jpg


キョ、キョ、キョワイ。

            ねぇ・・・この彼女なんでこんなお人形抱かえてるの?
                                          (大きなお世話よね?)
                       
         わっ!  こっち 見てる。    (お人形が・・・。)
                                    
写真撮ったの、バレちゃった?
          (気が引けたけどごめんなさい。でも撮らずにはいられなかったの。)


d0005381_18433767.jpg


彼女がこんな人形を抱かえて、デートの場所に現れたら・・・
                        
                 君だったら・・・・ど、ど、どんなツッコミいれる?
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-07 18:47

家族っていいな♪



d0005381_13214248.jpg


昨晩、ローリー先生のお誕生日BBQでした。




d0005381_13223651.jpg


新しいお家にお引越し。 
ペントハウスなので、
屋上も使える。


d0005381_13231477.jpg



ここからは、香港サイドの夜景が見える。


d0005381_13234184.jpg



お父ちゃん・・・素敵。  一家の大黒柱。  


d0005381_13241523.jpg


家族に囲まれてローリーうれしそう!

「ローリー、3x歳のお誕生日おめでとう!」

来年はここで、花火見させてね!
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-06 13:25 | マイフレンドについて

バンコクの歩き方。


バンコクは、もう何十回も訪れているお気に入りの場所なのですが、
文化の違いから(?)怒ったり、泣いたり、ほんといろんな失敗をして参りました。
それで、これからバンコクを訪れるという皆様に、キャメロンと同じ悲しい目にあわないように、
ちょっとしたアドバイスをさせていただきたいと思います。


d0005381_16514053.jpg

一般 (General)

その①  昼間、街を出歩く時は、着飾ってはいけない。
⇒ 必ず スリ のターゲットとなる。
  (スラれたことはないけど、現地の方に注意されました。)

その②  お気に入りかつ色の浅めのバックを持ってはいけない。
⇒ かなり汗をかくので、必ずベトベトになり汚れて使えなくなる。

その③  タクシーよりも、できれば BTS (スカイトレイン)、あるいは地下鉄を利用すべし。
⇒ 交通渋滞にかならず巻き込まれ、観光客と分かると近い距離でも何倍もの値段       をふっかけられ、交渉に手間取り無駄な時間をとられてしまう。

その④  タクシーは乗ったら、必ずメーターを下げたかどうか確認すること。
⇒ 「忘れてた。」などと言われ、適当に「300バーツ!」等と(観光客はいくらかかる       距離なのかわからないので)請求されてしまう。

その⑤  レストランでビールなど頼む時はボトルなのか、缶なのか指定すること。
⇒ じゃないと、一人でも大瓶 (お値段の高い方が必ずでてくる。)がでてきて、
しかも詮が開いているので、飲みきれない。

その⑥  レストランでオススメを頼んだ時も必ず、お値段を聞くべし。
⇒ お店で一番高いメニューが出てきてお会計の時、もめることになる。

キャメロンのオススメの場所での注意

その① SIROCCO

シャンパンに注意。 
⇒ 眺めがサイコウなので、シャンパンで乾杯!といきたいところだが、
モエシャンドン グラス一杯に1400バーツ (4200円)は払えない。
シャンパン以外は、なぜか300~500バーツ平均。
     
お食事の場合は一週間前に予約。
⇒ いつも予約でいっぱい。

服装はスマートカジュアルまで。  
⇒ 特に男性の方は、サンダル、Tシャツ、ショートパンツ は X です。
お買い物袋も持込みできないので、ホテルに戻って置いてくるか、
地上階のレセプションのロッカーに預けて。

その②  BED SUPPER CLUB

外国人は身分証明書を見せなくてはいけない時もあるので、パスポートを携帯。
⇒ クレジットカードでは、ダメらしい。

その③  WEEKEND MARKET
⇒ 現金商売なので、たくさん買い物をしたい方は、たくさんの現金を!そして必ず値切ること。


それと、この10月から空港が新しくなり、ダウンタウンまでタクシーで40分(500バーツ)に
なりました。買い物をいっぱいしちゃうと思いますが、帰りに空港税を500バーツ払わなくては
いけないので(現金のみ)、ちゃんと残しておくことも忘れずにね。


今回のバンコクは3泊4日。 寿司職人、炎の鉄人つーたんと、最近お友達になったバズーカトークのお笑い芸人フーミン、そして日本からやってきた奈々子ちゃん、いとこのわんこちゃんとの
旅。  またまた、バンコクのおいしいトコお見せできるか・・・と思います。


乞うご期待あれ!
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-01 16:48