ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


「8時だよ! 全員集合 ドリフの会」

ちなみに、

いかりや長介     上海ハニー      (パパが似ているというダケ)
仲本 工事       キャメロン     (パパが似ているというダケ) 

志村けん        上海のワンさん  (理由はなんだったっけ?)


という役周り・・・・。


高木 ブー
加藤 茶


ここが毎回・・・メンバーが入れ替わり・・・・立ち代り・・・。


今回はりぃなぃちゃんが 加藤茶? 高木ブー?
それともワカナちゃんが 高木ブー? 加藤茶?


飲み足りない(私が)・・・ということで、りぃなぃちゃんのご推薦で次のお店へ。


「人間蛍七」から、歩いて3分。




d0005381_18502155.jpg


ダイニングバー 「mesa」というところで
飲むことになりました。



d0005381_18503875.jpg



中はこんな感じ。
今度食事もしてみたい。
イタリアンだったような・・・?
(ほろ酔いで確認できず。)


d0005381_18513226.jpg



カウンターはこんな感じ。



d0005381_1852728.jpg



そして外は、こんなテラスになってます。
今の上海は暑くもなく寒くもなく、
ちょうどいい気候。(気温摂氏19度)



d0005381_1853465.jpg


ドリフの会初めて参加。
どう? 濃いでしょ~?
話が・・・  


d0005381_18564893.jpg


6年ぶりに上海で再会。
元後輩。なんかとっても素敵な
上海マダムになってな~い?
ワインがお似合い♪



d0005381_1858193.jpg


ミクシィでもお馴染み。
行間とリズムで笑わす ボキャの達人。
いろんな話題満載の お方。



d0005381_1905792.jpg


いわずとも知れた 笑いの天才。
彼女のネタに落ち(オチ)ない者はイナイ。



d0005381_1943370.jpg

今夜の会合も午前0時を過ぎてしまった。
いつもお付き合い頂いて アリガト。

次回は・・・また来月(?) いつにする?

上海在住。 もしくは上海出張の多い方。
ドリフの会 ただいま メンバー募集中です!


mesa

748 julu lu (east of fumin lu),
Shanghai,China 200040
上海市巨鹿路748号 (富民路奈側)
Tel: (86-21)6289-9108
Fax:(86-21)6289-9138
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-23 19:06 | オススメの場所について

上海が癖になっている、今日この頃。

私達は、定期的に

「8時だよ! 全員集合 ドリフの会」 というものを 上海で催している。

メンバーは言わずと知れた、

上海ハニー・・・・上海のワンさん・・・を始めとする  色濃い 蒼々たるメンバー。

今回は、ワンさんのはからいでこんな、またまた オッサレーな場所へ連れてきてもらった。

「 人間蛍七 」  えっ?  これ レストランの 名前?



d0005381_1174384.jpg
上海ハニーとワカナちんと、 入り口の前で 立ち往生。

キャ: 「ここでいいんだよね?」

ハニー: 「えっ? でも、ドア 開かない・・・。」



d0005381_1181283.jpg



ワ: 「あっちかな?」

キャ: 「いや・・・やっぱ ココでしょ。  だって 住所 805号だし、people って。 合ってるって。」

ハニー: 「おっ? 誰か来たぞ!」




d0005381_1185931.jpg
キャ: 「あっ! 開いた 開いた 今だ  皆 一緒に滑り込め!」

ザザザー   バッタン。   (ドアの閉まる音)

入れなかった。  危なかった。  もう少しで  ハニー 顔面 ドアに挟んで きっとタイヘンな 事 になってたと思う。


このドア  大変な  面白い  仕掛けがありまスタ。

種明かしは・・・アエテ しないで  おこう。

女3人、やっとの思いで お店の中に 入る。




d0005381_119375.jpg
キャ: 「予約は・・・予約はっ・・・と。  ワンさんで・・・。」

ハニー: 「いえっ  ケン 志村 で入ってると・・・。」

キャ: 「ハニー、マジで?」

ワンさん、  ケン 志村 で予約をするとは 芸が細かい。




d0005381_120682.jpg
既に、ワンさんと  初めてお会いする りぃなぃさんが テーブルについていた。

お待たせして申し訳ナイ。

でも、 ワンさんってなんでいつもこんな気の利いたオッサレな場所をオサエてくるんだろ?  さすがだわっ。




d0005381_121528.jpg

中はかなり広くて・・・ディナーテーブルはもちろん、カウンターバーもあり・・・・テラスで夜空を見ながら 食事ができるって席もある。

中華なんだけど・・・魅せる料理 中華のフュージョン かな?



d0005381_1215023.jpg
ワインをボトル 2本 (一本180元~) 頼み、 お料理は、6品くらい (ワンさんセレクション)頼んで お一人様 なんと

160元!  (2,500円)

このお店には、もう一つ面白い仕掛けがある。 それは・・・パウダールーム。



押してもダメなら・・引いてみな! それでも、  普通には開かない。

お手洗いに行きたい方は 時間に余裕を持っていきましょう。

上海を訪れた方には、ぜひぜひ オススメしたい お店。

デートには、もってこいの 素敵な場所です。

平日にも、かかわらず皆様お付き合い頂きまして・・・アーザァーッす!

この後、りぃなぃさんの提案でもう一つ オサレな お店 はしご しちゃいまスタ。



d0005381_1405358.jpg
人間蛍七

People Cuisine Creative
上海市静安区巨鹿路八○五号
805 Ju-Lu Rd., Shanghai
Tel: 5404-0707
Fax: 5403-1248



                         (ハニーたっての ご希望で 顔 隠してマス。 モッタイナイ。)
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-20 01:07 | オススメの場所について

アニータおめでとう!



          同僚のアニータの結婚披露宴(ちなみに香港式)にお呼ばれした。

d0005381_236628.jpg


         学生時代からのお付き合い。 もうかれこれ~  8年ほどになります。

d0005381_2365560.jpg


         二人ともほんとに幸せそう。  たくさんのご家族、友人に囲まれて・・・・。

          アニータ、今日のあなたは、本当に最高の笑顔    だったよ。

                     いつまでも、お幸せに  ネ♪

結婚披露宴の様子はコチラ。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-16 02:38 | マイフレンドについて


        アニータ(同僚)の結婚式が終わり、ランクヮイフォンへF嬢と繰り出す。

d0005381_1541189.jpg


              時計の針は、午前0時をとっくにまわった午前1時。

d0005381_15421362.jpg


                  すごいヒト・ひと・人。全然動けない。

d0005381_15433426.jpg


                国籍なんか入り乱れてて、ここはいったいドコ?
             ねぇ、今日はなんかのフェスティバル? 週末だから?
                   それとも ハロウィーンが近いから?
                       ねぇ、誰か 教えて!
 
                   週末のLKWっていつもこうなの?
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-15 15:46

飲んだくれた朝に。


トゥルルルトゥルルル♪   

後輩: 「きゃ、キャメロンさん?  起きてますか?」

キャ: 「えっ?  うそっ?  もう朝?  ひょっとして11時半。」

おもむろに起き上がった私はまだ、昨日と同じ格好。

昨日? 何してた?  えっと~?  朝4時までCLUBだった・・・?

うそっ?  コンタクト・・・・    してる。

化粧・・・・            してるぅ~     サイアク。

本日の私の予定  ⇒  思い出せ! 思い出せ! キャメロン!

朝11時半に下のホテルのロビーに待ち合わせをして、
フライトで一緒だった後輩3人、先輩1人を、
私のオススメの場所にお連れし、ランチをしようという約束をしていた。


ガ~ン!


やってしまった。

あれ、でも   私   すぐに  出られる。


ってか、         準備万端            じゃない?

だって、         服も着てるし、        コンタクトも化粧もしてるもの。


何が足りない?


そうだ、レストランの予約よ、予約!   ま、マズイよこれ!

即効で、レストランへ電話。  予約          取れた。

よかったよ・・・ったくラッキー♪


皆さん、大変お待たせ致しました。  すみません。


それで行ってきましたよ。   お昼の「New Heights」へ!

ここは、夜ディナーをしたことがあって、その時は上海の夜景が
とてつもなくすばらしかったけど、お昼に行ってみるのもかなりよい。


d0005381_17542890.jpg




よいお天気でよかった。




d0005381_175525.jpg




ここから眺める景色は
最高ね・・・・。



d0005381_17552191.jpg




チキンのピタパン包みと
レモンスカッシュ。



d0005381_17553824.jpg


中はこんな感じ。

デザートも素敵でしょ?


d0005381_1756175.jpg


でも、皆さんお昼間からビールで乾杯しているのをみて、とってもうらやましかった。今日フライトさえなければ、思いっきりこの景色を肴に飲めたのに~!



d0005381_17562155.jpg


New Heights

外灘3号
中国上海市中山奈一路三号七楼
Three on the bund
No. 3, The Bund 7th Floor,
3 Zhong Shan Dong Yi Road
Shanghai 200002 China
Tel: 8621 6321 0909
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-14 17:58 | オススメの場所について

上海の熱い夜。



上海到着は午後10時半・・・ホテルに着くのはその一時間後。

それでも・・・上海の夜・・・満喫するしかないでしょ。

機長サージと副操縦士のベニーと私の3人でClubbing(夜遊び)することにした。

今日は、中国の中秋節(お月見)、祭日ということで、なんだかクラブは盛り上がってるらしい。

サージの提案で、「Bar Rouge」
に連れて行ってもらうことになった。



d0005381_134525.jpg


おおお~なんかいい感じ。



d0005381_1343799.jpg



かなりの人々・・・並んでいる。



d0005381_1352610.jpg


BKKのScirrocoとはいかないまでも・・・
オープンになっていてかなり開放感。



d0005381_1362898.jpg



何を飲んだか・・・。   白・・・赤・・・ジン・・・   
ヘベレケです。




d0005381_1372885.jpg


中はこんな感じ。   現地の人というよりは、
外国人の方が多かったような気がする。



d0005381_1384674.jpg
キャメロン・・・次第に   壊れて行く・・・・・。

すみません。    

私  いつも  こんなんで。  

両手に    ♪   

で、かなり安心しきってしまった 私。

飲みすぎで   ほんと  ゴメンナサイ。

Bar Rouge

上海市中山東一路十八号七楼
7F, 18 Zhongshan Dong Yi Road
200002 Shanghai
Tel: 86(021)6339 1199
Fax:86(021)6339 2979

スッチーもパイロットも所詮プライベートはこんなモン♪
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-13 01:46 | オススメの場所について

母と大仏。

さてさて、母をどこに連れて行くか?

いつも仕事に行く度に、気になっていたあのロープウェイ。

私はてっきり、オーシャンパークにあのロープウェイは繋がっているんだと思ってた。
(ハイ、私は典型的な地図の読めない女。)



d0005381_091751.jpg
どうやら、ゴンピン(昇平)の寶蓮寺まで繋がってるらしい。

香港名物 デッカイ大仏  を見に行こう!

ということで、トンチョン駅からロープウェイに乗って(往復88香港ドル=約1400円)、片道約20分の旅に出た。



全長5.7Mのロープウェイ。この8月にオープンして、3日目には止まったという
危なっかしいこのロープウェイ。

かなり眺めがいい。 空港がどんどん遠くなっていく。
緑の山々が広がっていく。

香港にもこんな自然があったのね。



d0005381_093762.jpg


ロープウェイを降りると、
中国の町並みがそこにあった。

たくさんのお土産屋さんと、レストラン。



d0005381_010450.jpg



ご飯はとりあえず後にして、上ってみる? 
大仏を先に見に行ってみようか?



d0005381_0102967.jpg




どんだけの階段があるんだ???  


268段???  マジかよ!




d0005381_0105443.jpg





        頑張れ、お母さん!




d0005381_0112018.jpg
やっと、やっとの思いでたどり着いた。

そしたら、お母さん、高さ34M 200t の
壮大な デッカイ釈迦座仏様 を前に・・・


念仏を唱え始めた。




1分経過・・・3分経過・・・そして・・・5分経過・・・。

(そろそろ、キャメロンつっこむトコでしょ。)
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-08 00:02 | ファミリーについて

男ってヤツは、ちっちゃい頃からオトコなんだ。


d0005381_2253275.jpg







しゅうたん、男にそんなトコ
いじらせちゃいけません!


d0005381_226284.jpg





けいたん、そんなモンで遊んじゃいけません!


d0005381_226409.jpg



もうすぐ3歳になるしゅうたんと、1歳になるけいたんの、



兄弟の愛のスキンシップ?



キャメロン姉さん、赤面
もんだったよ。   まったく。






長崎トリップの写真はコチラ⇒(しゅうたんにガールフレンドができた???)
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-06 02:22 | ファミリーについて

母と浴衣。

今回、母が初海外。初香港。

いろいろ計画を練った。

どこに連れてこ。

前回、妹みっちぃのとこに遊びに行った時、
母がしゅうたんに宛てて書いたはがきに、

「ババは、ことしはなびをみれなかった・・・
らいねんはババといっしょにはなびをみにいこうね。」

と書いてあった。


んんん?   いいんじゃな~い。  これ実現できるんじゃな~い?


私の、あたまんなかのコンピューターがクルクルフル回転。


香港10月1日は、国慶節。(中国の建国記念日)

香港で年に一度花火があがる。

私がまだ小さかった頃、母が私に浴衣を着せお化粧までしてくれて、
近所の盆踊りやら、花火大会に連れて行ってくれた。


これだ!


母に浴衣を着せて、花火を観に行こう!

今年もR夫ちゃんちのホームパーティーに誘われている。
R夫ちゃんちはチムサーチョイでバルコニーがすごい広いお家なので、
そこから花火を観ながら カンパーイなんてこともできるのだ。

私は、香港に何枚か浴衣を持ってきているので、そのうちの一枚、
母に似合いそうな浴衣を選び、今回は私が母に浴衣を着せ、
化粧もしてあげた。

どうだ!  今風だろ?

「ヨシカちゃん、うれしいわぁ。浴衣なんて20年ぶりよぉ~。」

母は、ちょっと興奮気味。

タクシーに乗って5分ほどのR夫ちゃんちへ向かう。

がしかし、チムサーチョイは人。通行止め。一方通行。

とんでもないところで降ろされた。

ブスくれる私。    それをなだめる母。

「ヨシカちゃん、いいじゃな~い?この私達の浴衣、香港の人達に見せてあげましょうよ。」

母はとても元気。 しかも楽しそうに歩く。


d0005381_15102799.jpg

いっぱい写真を撮ってあげた。

R夫ちゃんちにギリギリ午後8時到着。

花火は8時からと思ってたからあせってたけど、今年は9時からだったのね。

ホッとして、そっからカンパーイ!



d0005381_15111175.jpg
R夫ちゃんちには、15人くらいの人が集まってたけど、母は臆することもなく、初対面の人たちの輪に入って、おしゃべりしている。

午後9時 「ドンドーン。 パラパラパラ。」 花火がはじまってベランダから花火見物。

「ヨシカちゃん、R夫ちゃんありがとうねぇ~。お母さんもう思い残すことないわぁ。」



d0005381_15114022.jpg


母よりも酔っ払ってしまった私を心配してか、

「ヨシカちゃん、そろそろ帰った方がいいんじゃないの。」

タクシーでまた家路に着く。


d0005381_15115898.jpg

ちょうど家の前で、香港人の若いカップルに遭遇。

浴衣姿の私達を見て、一緒に写真を撮ってくださいと頼まれた。

「いいわよぉ~♪」





d0005381_15122682.jpg


この母のうれしそうな顔。

家に着いてからも、しばらく浴衣を脱ぐのを惜しそうにしていた。

また、来年も浴衣着て花火見に行こうか。 お母さん。



62歳の還暦をすぎた母が、少し若く美しく見えた夜だった。



花火の様子はコチラ。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-04 15:08 | ファミリーについて

母に一生に一度のお願いをした。

「お母さん、お願いだから私が香港にいるうちに一度遊びに来て。」


d0005381_1462782.jpg



私は香港で仕事を始めてからもう12年。

「お父さんがまだそんな時期じゃないから・・・。」

そう言っていつも母には断られていた。

今年母が身体をこわして、


d0005381_1465456.jpg

「そんなこといってたら、いつまでたっても来れないじゃない。今回は、私も東京出張でお母さんと一緒の便で香港に行けるし、帰りも私の便で連れて帰ってあげられるめったにないいいチャンスだから、思いきっておいでよ!」

そういって、やっと決心がついた母がまずは出張先の東京にやってきた。

私が滞在しているホテルは、東京タワーがすぐ目の前にあるホテル。

母と二人きりになるのは、私が母のお腹の中にいた時以来だから、この36年間で初めてなんじゃないかと思う。

東京でひと仕事を終えて、母と泊まった東京での一夜。

母は、窓から見上げた東京タワーを見ながら、

「ヨシカちゃん・・・・明日は香港だね・・・。」

母は、海外旅行なんてこのかた62歳になるまでしたこともなく、
国内旅行でさえしたことがない。

家族旅行なんてもちろんない。

父が19歳、母が20歳で出会って学生結婚をし、25歳で私を産んでから、
彼女は一度も自分のために自分の時間を使ったことなんてない。がむしゃらに家を守り、
二人の娘を育ててきた、いわゆる典型的な日本の母。

東京タワーを酒の肴にビールで乾杯する母と娘。

翌朝、私はあるメモを目にした。ホテルが宿泊客に俳句の募集をしていたらしい。


d0005381_1473519.jpg

「一房の葡萄を食みつつ語る宿。」

「夢のよう娘と二人秋晴の旅。」

窓よりの東京タワーの感激は、私の一番のゴウカな宝石。
これからの人生に輝きを放ち続けることでしょう。




                    

                    今日は香港へ出発。





d0005381_274665.jpg




私が12年間生活してきた香港。



母に最高の楽しい思い出をつくってあげたいと、
本気で親孝行というものができたらいいなと思った。


[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-02 01:45 | ファミリーについて