ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

浅草にて。

よく東京ガイドブックで見る浅草「雷門」。

一泊で行ってみた。

で、結局・・・一押しの写真が・・・コレだ!

d0005381_333394.jpg


             「ワッショイ!ワッショイ!はっはっ フッ フッ!」
                   
                    バカ  だろっ?
[PR]
by dragonsommelier | 2006-04-18 03:34

足首コンプレックス。

中学の時、同級生が私にニックネームをつけた。

その当時、アシクビのとこまでの短いソックスが流行っていて、

キュっとしまったアシクビが見えるソックスをみんながみんな揃ったようにはいていた。

私もみんなの真似をしてはいたんだけど・・・それが・・・どうにもこうにも

バツだったらしい。

ついたニックネームは    「   アシクビ    」

                                            なんでやねん。


d0005381_22321669.jpg  
運動もしたこともない 私のアシクビは、
キュッともなんともしてなくて、

ズドーン!   象足だった。

私が19歳。大阪の短大に行くって時に、母が初めて私に白のハイヒールをプレゼントしてくれた。

その時から、私はヒール7cm以下の靴を
履いたことがない。

ヒール初体験のあの時、私の象足が・・・
ちょっとマシに見えて、
顔デカ(ちなみに6頭身と言われていた)が
7頭身くらいに見えたような目の錯覚。


不思議なんだけど・・・ヒールを履いてると、ふくらはぎが緊張して、
なんかしまっていくような感じがするのよ。

だから・・・ちょっと変だけど、

私、家でも「ヒール」履いてます。


164cmの私が・・・いつもでっか~く見えるのは、
このヒールのおかげです。

もう一度生まれ変わったら、
ヒールなんか履かなくても、
アシクビがキュってしまってて、
9頭身くらいのちっちゃい顔の
「SHIHO」さんのような、モデルさんになりたい。

ああああ・・・・。神様って不公平。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-04-09 22:31 | 女であることについて

仕事の帰りに・・・。

私は今まで幸いにも通勤ラッシュなるものを経験したことがない。

大阪に就職した2年間は、住ノ江から南港までマウンテンバイクで
30分かけて通ってたし、バンクーバーにいた一年間は、ロブソンから
ガスタウンまでバスで10分。

d0005381_2355025.jpg

今の仕事についてからは、社員バスで空港まで1時間。
昔のオフィス(クォーリーベイ)で授業があるときには、ワンポア
(私の今住んでるところ)から、フェリーに乗って15分だった。
しかも、潮風に吹かれながら、香港サイドの景色を眺めながらの快適通勤。


d0005381_2357341.jpg

満員電車にギュウギュウになりながらの通勤なんて経験がなかった。

今日仕事が終わって、ワンチャイのとあるドクターを訪れる際、地下鉄を利用した。

まさにギュウギュウ。息もできない。

東京に一度行ったとき、そういえば朝の8時半。
地下鉄もこんな感じだったなぁ・・・。

これから暑いアツイ夏がやってくる。



冷房の効いた車両もきっと「もぁ~ん!」なんてしちゃうんだろうなぁ・・・。
ワキワキパッドは必須?でしょうか?やっぱし。

ガンバロ~働く日本人!満員ギュウギュウ電車なんかに負けるな~!
[PR]
by dragonsommelier | 2006-04-06 23:57 | 仕事について
ENでいっぱいカニを食べ、泡盛をタラフク飲んじゃった次の日。

朝6時起きで、成田往復便に乗務した。

半分ちょっとまだ酔っ払ってる?頭イタ?

大丈夫大丈夫・・・と自分に言い聞かせながら、笑顔100%で
お客様をお迎えした。

で、酔いもぶっ飛ぶワンダフルな富士山を地上10,000メートルの上空から
拝見させていただきました。

本日の東京の天候は晴れ。風が強く地上の気温は摂氏16度。

d0005381_240090.jpg


A photo taken by Atsuko-chan
[PR]
by dragonsommelier | 2006-04-04 02:40 | 仕事について

KANIKANI。

4月2日(日) 午後6時30分。

やっと念願のカニ鍋ディナーが実現した。

TSTは沖縄料理で有名なENでカニ鍋を友人達7人で食す。

4人以上で一人230HKドル(3,450円)でカニ食べ放題。
プラス100HKドル(1,500円)で飲み放題。(ビール、泡盛、ソフトドリンク、
ジュース、ウーロン茶。)

もうこれ以上食べれないくらいに食べ、飲んじゃった。

でも、お会計がきて、初めて知ったこと。

泡盛を割るのに、シークワーサージュースを頼んだんだけど、
それが1ピッチャーといっても、とっても小さい100mlくらいの量で
30HKドル(450円)くらいとられてた。(これは盲点でした。)
タダだと思ってどんどん頼み、ワイン一本くらいの値段が請求されて
ちょっとショック。

ENでカニ鍋を頼んで、さらに100HKドルで飲み放題をリクエストした
場合、泡盛にシークワーサーは追加料金取られちゃうってこと・・・。
(次回はしっかり覚えとこ。)

酔ってたらわかんないんだろうなぁ・・・。

d0005381_2345318.jpg


カニ鍋の様子はコチラ⇒

古酒屋 えん
Kusu-ya EN
1/F., Golden Dragon Ctr., 38-40
Cameron Road, Tsimshatsui, Kowloon.
Hong Kong
Tel: (852)3428-2500
[PR]
by dragonsommelier | 2006-04-04 02:35 | グルメについて