ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:オススメの場所について( 20 )

とっておきの場所。



d0005381_4154875.jpg




この場所は知るヒトぞ知るというタイ料理のお店。


d0005381_4161693.jpg



客層はというとほとんど白人。 
お味はというと本格的タイ料理というよりは、
外国人に合わせてちょっとマイルドにした感じ。


d0005381_4165441.jpg



           前菜。



d0005381_4172256.jpg



         ビーフサラダ。



d0005381_4174940.jpg


         

         トム ヤンクン。


d0005381_4181891.jpg



   白身魚のガーリック揚げ。



d0005381_418439.jpg



   車海老のガーリックソテー。


d0005381_41920100.jpg



      チキングリーンカレー。






雰囲気のとてもいいお店。 庶民的でちょっと和めるというお店。


私がここに来たのは、そう・・・・8年前。 同期の旦那様のオススメでご一緒
させて頂いたお店。    今も健在。 味も変わらず。

創業20年。  バンコクに住んでいる人でもそうそう知っている人はいないかも?
(確信はないが・・・・。)

これだけ頼んで・・・ビールは大瓶で・・・・6本くらい?

6人で2800バーツ(8600円)だったかな?

どう、行ってみたくなった?


d0005381_4294032.jpg

突然ですが・・・・私の正真正銘
本物の従妹のご紹介。

福岡在住。 
アジア雑貨店オープン真近!!
・・・わんこちゃんです。




HARMONIQUE
No 22., Charoenkrung 34, Bangkok,
10-500 Thailand
Reservation Call: 6306270, 2378175
Open Daily 11:00a.m. - 22:00p.m.
Sunday Closed
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-11 04:09 | オススメの場所について

ファミレス的タイスキ♪


タイに行く度に私が必ず食するもの。


d0005381_235796.jpg


それが 「タイスキ」。    タイの お鍋。

MKというお店は、フランチャイズなのでタイの
いたるところで目にする。


d0005381_243612.jpg
私達が行ったところは、伊勢丹の7階の 

      「MK suki」。

いろんな具をお好みで、一皿35バーツ
(100円)から選べる。

どんなに食べても 一人400バーツ
(1200円)くらい。


d0005381_245696.jpg

普通のお鍋なんだけど、
つけダレが甘辛くておいしいの。
スープでそのタレを薄めて食します。


d0005381_252272.jpg



野菜はいっぱいとらなくちゃね。



d0005381_261298.jpg



お肉ももっと頼んだ方がいい?



d0005381_211287.jpg



カロリー控えめとはいえども、
やっぱビールはかかせない?


d0005381_293240.jpg

毎日毎日、タイ料理ばかりで、胃をちょっと休めたい時、カロリーとりすぎで、そろそろお野菜いっぱいとって夜のディナーにそなえるなんて時に行ってみてはいかがでしょうか?
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-10 02:09 | オススメの場所について

心安らぐ場所。


私は、サービス業に身を置いている。

あなたの笑顔が見たい。 それだけのために、例えプライベートでどんなことが
あろうとも (キャメロンの場合は大抵 恋愛がらみ。) いつも笑顔でお客様をおもてなし
することが私のサービスの基本の基本である。

今回、バンコクを旅行することとなり、機長にオススメのレストランを聞いてみた。

「Baan Khanihta」


d0005381_3125983.jpg
行ってみようじゃありませんか?

炎の寿司職人 つーたんと そのレストランを訪れてみる。

ラストオーダーが終わった、ちょうど午後2時。残念。入れない。

あれっ? でも待てよ。 私 ここずーっと昔に来たことある。 確か8年前。

「つーたん、明日は必ずここへランチしに戻ってくるわよ!」

翌日、余裕を持って、午後12時に来店。

細かいと思われるかもしれませんが、

① オススメのチリのシャルドネを注文。でも明らかに、色は酸化した茶色がかったゴールド。
香りもナイ。 クレームに嫌な顔一つせず、ソービニョンブラン(ニュージーランド)を薦めてくれた。

② オーダーは必ずリピートして確認。セレクションのあるものは必ず紹介する。

③ タイ独特のお料理は、必ず食べ方の説明。

④ 喫煙席は外だったので、お料理が出される前に外でタバコを吸っていると、お料理は今お出しますか、それとも戻ってからお出ししたほうがいいですかの確認。



d0005381_3133581.jpg
⑤ 立ちタバコをしていたカップルに対して、「どうぞお座りになってはいかがですか?」の一言。

⑥ 外のテーブルで食事をすることに決めた私達。 燦燦と照りつける太陽。
パラソルをオープンしましょうか? との心遣い。

⑦ 以前訪れたのは8年前。「創業はいったいいつなの?」という質問にの「12年前です。」はっきりと自信を持って。自分の働くレストランの歴史にも詳しい。

⑧ 対応は常に笑顔。


ちょっとしたことだけど、全てを完璧にできるレストランなんてなかなかない。
(一流と言われるホテルのレストランだってがっかりさせられることの方が多い。)



d0005381_3142467.jpg

キャメロン、職業病? これからのお仕事の参考にさせてもらった。

ぜひ、ぜひ、このレストランに立ち寄って、彼らのサービスに癒されてみて。



d0005381_314544.jpg


こんなに心地よくランチができたのは、久方ぶり? この後つーたんはかなりのご機嫌でした。



d0005381_4395778.jpg


お値段はこのサービスでこのくらいは払ってもヨシかな?のお値段。、
二人でワインを一本ちょっと。 お料理4品で、2400バーツ(7200円)。  



d0005381_3152594.jpg
皆様にバンコクに行かれた際、一度は、行っていただきたい心安らぐ場所でした。

Baan Khanitha

36/1 Sukhumbit 23
Soi Praasan mit Bangkok
Tel: 258-4181
Open: 11:00-14:00,
18:00-23:00

お料理その他諸々はコチラ。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-08 03:09 | オススメの場所について

「8時だよ! 全員集合 ドリフの会」

ちなみに、

いかりや長介     上海ハニー      (パパが似ているというダケ)
仲本 工事       キャメロン     (パパが似ているというダケ) 

志村けん        上海のワンさん  (理由はなんだったっけ?)


という役周り・・・・。


高木 ブー
加藤 茶


ここが毎回・・・メンバーが入れ替わり・・・・立ち代り・・・。


今回はりぃなぃちゃんが 加藤茶? 高木ブー?
それともワカナちゃんが 高木ブー? 加藤茶?


飲み足りない(私が)・・・ということで、りぃなぃちゃんのご推薦で次のお店へ。


「人間蛍七」から、歩いて3分。




d0005381_18502155.jpg


ダイニングバー 「mesa」というところで
飲むことになりました。



d0005381_18503875.jpg



中はこんな感じ。
今度食事もしてみたい。
イタリアンだったような・・・?
(ほろ酔いで確認できず。)


d0005381_18513226.jpg



カウンターはこんな感じ。



d0005381_1852728.jpg



そして外は、こんなテラスになってます。
今の上海は暑くもなく寒くもなく、
ちょうどいい気候。(気温摂氏19度)



d0005381_1853465.jpg


ドリフの会初めて参加。
どう? 濃いでしょ~?
話が・・・  


d0005381_18564893.jpg


6年ぶりに上海で再会。
元後輩。なんかとっても素敵な
上海マダムになってな~い?
ワインがお似合い♪



d0005381_1858193.jpg


ミクシィでもお馴染み。
行間とリズムで笑わす ボキャの達人。
いろんな話題満載の お方。



d0005381_1905792.jpg


いわずとも知れた 笑いの天才。
彼女のネタに落ち(オチ)ない者はイナイ。



d0005381_1943370.jpg

今夜の会合も午前0時を過ぎてしまった。
いつもお付き合い頂いて アリガト。

次回は・・・また来月(?) いつにする?

上海在住。 もしくは上海出張の多い方。
ドリフの会 ただいま メンバー募集中です!


mesa

748 julu lu (east of fumin lu),
Shanghai,China 200040
上海市巨鹿路748号 (富民路奈側)
Tel: (86-21)6289-9108
Fax:(86-21)6289-9138
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-23 19:06 | オススメの場所について

上海が癖になっている、今日この頃。

私達は、定期的に

「8時だよ! 全員集合 ドリフの会」 というものを 上海で催している。

メンバーは言わずと知れた、

上海ハニー・・・・上海のワンさん・・・を始めとする  色濃い 蒼々たるメンバー。

今回は、ワンさんのはからいでこんな、またまた オッサレーな場所へ連れてきてもらった。

「 人間蛍七 」  えっ?  これ レストランの 名前?



d0005381_1174384.jpg
上海ハニーとワカナちんと、 入り口の前で 立ち往生。

キャ: 「ここでいいんだよね?」

ハニー: 「えっ? でも、ドア 開かない・・・。」



d0005381_1181283.jpg



ワ: 「あっちかな?」

キャ: 「いや・・・やっぱ ココでしょ。  だって 住所 805号だし、people って。 合ってるって。」

ハニー: 「おっ? 誰か来たぞ!」




d0005381_1185931.jpg
キャ: 「あっ! 開いた 開いた 今だ  皆 一緒に滑り込め!」

ザザザー   バッタン。   (ドアの閉まる音)

入れなかった。  危なかった。  もう少しで  ハニー 顔面 ドアに挟んで きっとタイヘンな 事 になってたと思う。


このドア  大変な  面白い  仕掛けがありまスタ。

種明かしは・・・アエテ しないで  おこう。

女3人、やっとの思いで お店の中に 入る。




d0005381_119375.jpg
キャ: 「予約は・・・予約はっ・・・と。  ワンさんで・・・。」

ハニー: 「いえっ  ケン 志村 で入ってると・・・。」

キャ: 「ハニー、マジで?」

ワンさん、  ケン 志村 で予約をするとは 芸が細かい。




d0005381_120682.jpg
既に、ワンさんと  初めてお会いする りぃなぃさんが テーブルについていた。

お待たせして申し訳ナイ。

でも、 ワンさんってなんでいつもこんな気の利いたオッサレな場所をオサエてくるんだろ?  さすがだわっ。




d0005381_121528.jpg

中はかなり広くて・・・ディナーテーブルはもちろん、カウンターバーもあり・・・・テラスで夜空を見ながら 食事ができるって席もある。

中華なんだけど・・・魅せる料理 中華のフュージョン かな?



d0005381_1215023.jpg
ワインをボトル 2本 (一本180元~) 頼み、 お料理は、6品くらい (ワンさんセレクション)頼んで お一人様 なんと

160元!  (2,500円)

このお店には、もう一つ面白い仕掛けがある。 それは・・・パウダールーム。



押してもダメなら・・引いてみな! それでも、  普通には開かない。

お手洗いに行きたい方は 時間に余裕を持っていきましょう。

上海を訪れた方には、ぜひぜひ オススメしたい お店。

デートには、もってこいの 素敵な場所です。

平日にも、かかわらず皆様お付き合い頂きまして・・・アーザァーッす!

この後、りぃなぃさんの提案でもう一つ オサレな お店 はしご しちゃいまスタ。



d0005381_1405358.jpg
人間蛍七

People Cuisine Creative
上海市静安区巨鹿路八○五号
805 Ju-Lu Rd., Shanghai
Tel: 5404-0707
Fax: 5403-1248



                         (ハニーたっての ご希望で 顔 隠してマス。 モッタイナイ。)
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-20 01:07 | オススメの場所について

飲んだくれた朝に。


トゥルルルトゥルルル♪   

後輩: 「きゃ、キャメロンさん?  起きてますか?」

キャ: 「えっ?  うそっ?  もう朝?  ひょっとして11時半。」

おもむろに起き上がった私はまだ、昨日と同じ格好。

昨日? 何してた?  えっと~?  朝4時までCLUBだった・・・?

うそっ?  コンタクト・・・・    してる。

化粧・・・・            してるぅ~     サイアク。

本日の私の予定  ⇒  思い出せ! 思い出せ! キャメロン!

朝11時半に下のホテルのロビーに待ち合わせをして、
フライトで一緒だった後輩3人、先輩1人を、
私のオススメの場所にお連れし、ランチをしようという約束をしていた。


ガ~ン!


やってしまった。

あれ、でも   私   すぐに  出られる。


ってか、         準備万端            じゃない?

だって、         服も着てるし、        コンタクトも化粧もしてるもの。


何が足りない?


そうだ、レストランの予約よ、予約!   ま、マズイよこれ!

即効で、レストランへ電話。  予約          取れた。

よかったよ・・・ったくラッキー♪


皆さん、大変お待たせ致しました。  すみません。


それで行ってきましたよ。   お昼の「New Heights」へ!

ここは、夜ディナーをしたことがあって、その時は上海の夜景が
とてつもなくすばらしかったけど、お昼に行ってみるのもかなりよい。


d0005381_17542890.jpg




よいお天気でよかった。




d0005381_175525.jpg




ここから眺める景色は
最高ね・・・・。



d0005381_17552191.jpg




チキンのピタパン包みと
レモンスカッシュ。



d0005381_17553824.jpg


中はこんな感じ。

デザートも素敵でしょ?


d0005381_1756175.jpg


でも、皆さんお昼間からビールで乾杯しているのをみて、とってもうらやましかった。今日フライトさえなければ、思いっきりこの景色を肴に飲めたのに~!



d0005381_17562155.jpg


New Heights

外灘3号
中国上海市中山奈一路三号七楼
Three on the bund
No. 3, The Bund 7th Floor,
3 Zhong Shan Dong Yi Road
Shanghai 200002 China
Tel: 8621 6321 0909
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-14 17:58 | オススメの場所について

上海の熱い夜。



上海到着は午後10時半・・・ホテルに着くのはその一時間後。

それでも・・・上海の夜・・・満喫するしかないでしょ。

機長サージと副操縦士のベニーと私の3人でClubbing(夜遊び)することにした。

今日は、中国の中秋節(お月見)、祭日ということで、なんだかクラブは盛り上がってるらしい。

サージの提案で、「Bar Rouge」
に連れて行ってもらうことになった。



d0005381_134525.jpg


おおお~なんかいい感じ。



d0005381_1343799.jpg



かなりの人々・・・並んでいる。



d0005381_1352610.jpg


BKKのScirrocoとはいかないまでも・・・
オープンになっていてかなり開放感。



d0005381_1362898.jpg



何を飲んだか・・・。   白・・・赤・・・ジン・・・   
ヘベレケです。




d0005381_1372885.jpg


中はこんな感じ。   現地の人というよりは、
外国人の方が多かったような気がする。



d0005381_1384674.jpg
キャメロン・・・次第に   壊れて行く・・・・・。

すみません。    

私  いつも  こんなんで。  

両手に    ♪   

で、かなり安心しきってしまった 私。

飲みすぎで   ほんと  ゴメンナサイ。

Bar Rouge

上海市中山東一路十八号七楼
7F, 18 Zhongshan Dong Yi Road
200002 Shanghai
Tel: 86(021)6339 1199
Fax:86(021)6339 2979

スッチーもパイロットも所詮プライベートはこんなモン♪
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-13 01:46 | オススメの場所について

あの夜・・・私は風を引いてしまった・・・・。香港気温30度・・・で、いきなり上海20度。
寒すぎた。しかも睡眠足りてない。喉が痛い。

ということで、お尻にブチュッっと注射も打った。

だって、だって明日からバリ3泊4日の旅に出るんだもの。

お相手は言わずともしれた    N夫  ちゃん。

私の傷心旅行にお付き合いしてくれるらしい。


すべてを~  クタの海にぃ~  ながしてぇ~  しまうの~ 

過去を~  彼との思い出をぉ~ そしてぇ 嫌いになってしまったぁ 自分をぉ~

ぜんぶ消し去ってぇ~ 彼とぉ 出会う前のぉ 自分にもどるぅ~  旅にするのよぉ~ 




だから、この風邪治してしまわないといけないの。   でぇったいに。


翌朝、喉は痛かったが・・・なんとかいけそうと思い空港へ赴く。


N夫、上海2泊3日の旅でちょっとお疲れ気味?
(でも、私の方が仕事をしていた分だけ、もっと疲れていると思うの。)


ま、いいや。


香港からデンパサール バリまで約4時間半(結構長いのね)。


バリ到着。   気温は香港とほぼ同じ。 当日26度。熱くもなく寒くもなく。


「ふぁ~・・・。癒すわよ~。全ての毒を流しちゃうわよ~。」


N夫ちゃんが、予約してくれていたVillaは 「Uma Sapma」

Villa は、こんな感じ。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-09-22 01:16 | オススメの場所について

もこみちの「花木欄」。



タイ料理の後、時計を見るともう午前0時すぎ。

明日、私はちなみに5時起き、6時ホテルのロビーに集合。
上海―香港-上海と飛ぶ。

今から寝ても、5時間。  もう、かなり酔っ払ってしまっていたが・・・・

なぜか、飲み足りない。

「N夫ちゃん、飲みに行こ~! 
                Eddyさん、どこか素敵な一押しのバーへ連れてってくらひゃ~い♪」

Eddyさんが、「よっしゃぁ~!」と連れてってくれた、あの もこみち がCMも撮影したという

BAR   「花木欄」


d0005381_0454765.jpg






日本人がオーナーの
チャイナを感じさせる
オサレなバー。







d0005381_0461992.jpg








階段を上っていくとこんな素敵な個室。
下が見下ろせる。











そして、二人のイケメンと紅一点の美女がスタッフ。



d0005381_0473114.jpg




すばらしい笑顔。
三浦さん。





d0005381_0482527.jpg



浅田忠信 もとい 
サーフィンが趣味
栗原さん。





d0005381_0495660.jpg


紅一点。この仕事の前は、上海の駐在員 日系広告代理店にお勤めされていたそう。

大内さん。

そしたら、なぜだかバースデーソングがお店に流れる。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-09-20 00:52 | オススメの場所について


d0005381_23501041.jpg
今回、私の上海2泊3日のフライトに友人N夫ちゃんが同行することになった。

というのも、N夫ちゃんの誕生日のお祝いをどうせなら、上海でしようじゃないか。

それがことの発端。

私の仕事は、

1日目  香港ー上海
2日目  上海ー香港ー上海
3日目  上海ー香港

という結構楽ちんなパターン。


d0005381_23503330.jpg
上海に午後2時頃つき、そこから小龍包で有名なお店に行こうとタクシーに乗り込んだ。

いつもの上海ステイは、上海の旅のプロフェッショナル「上海ハニー」に、案内してもらうことが多いので、今回中国語もろくに話せない私が、N夫ちゃんとタクシーに乗るなんてことは、まさに大冒険。

どこに連れていかれるのやら・・・ガイドブックを片手に・・・不安がつのる。

その20分後、予感的中。



私達の予想とは、まったく違ったある街に下ろされた。

キャ:「N夫ちゃん、ここどこ?」
   (上海お初のN夫ちゃんにわかるわけがないよな・・・。)

N夫:「わかりません。」

キャ:「どうしよ?」

N夫:「とりあえず、スタバに入って場所確認しませんか?」

キャ:「そうね。そうしよ。」

ここ上海にもSTARBUCKSはある。

ガイドブックを開いて、よくよく地図を見てみる。街の感じと照らし合わせてみる。


d0005381_2335489.jpg

キャ:「あれっ?ここって上海老街?」

どうやら、明・清時代の街並みがそのまま再現された観光名所「上海老街」に迷いこんだらしい。

雨が降っていたけど、たくさんの観光客で賑わっていた。町並みもなんとも風情がある上海の下町(日本でいう浅草)を思わせる。

どんどん中に入っていって、
ある看板を見つける。


d0005381_23493018.jpg

「南翔饅頭店 警告」


キャ:「あれっ?ここよ私達の行きたかった小龍包のお店。」

N夫:「・・・・・。」

二人:「改装中  じゃない?」


残念。 年中無休のはずだったのに・・・。 
しょうがなく近くの別の小龍包やさんへ入った。
なんせ中国語が話せない私。とりあえず、となりのテーブルの人と同じものを頼んだ。


d0005381_0122415.jpg



ら、こんなスープが出てきた。 
豚の血を固めたもの? 
た、た、食べれない。 


d0005381_0133322.jpg



小龍包のお味は・・・?
まずまずかなぁ・・・。(ショボン)


上海の旅、第一日目。   
偶然にも行き合わせた上海老街。




皆さんも、上海下町情緒を味わうためにも一度寄られてみてはいかがでしょうか?


d0005381_23513010.jpg

                 こうやって、私達の旅は始まった・・・。

南翔饅頭店
Yuyuan Rd. 85
6253-7221
07:00-21:00
年中無休 (のはずだったのに・・・。)
[PR]
by dragonsommelier | 2006-09-17 23:51 | オススメの場所について