ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:仕事について( 35 )

またもや試験。



あああああああああああああああああ。
ふふふふふっふふふふふふっふふふ。
ががががががががっががががっがが。

ストレスが絶好調? ち、ちがうな・・・・爆発寸前であります。

キャメロン、またもや一年に一度のエマージェンシーの試験のために
勉強をしております。この免許が更新できないことには
私のクビは一年繋がらない。

今回で何回目?・・・・もう どぉ~んだけ!
毎回新人のように緊張しております。

風邪のため、この2週間ほど誰とも外に遊びに行っていない。

試験が終わったこの週末には、誰かキャメロンと一緒に

飲んで歌って踊って!
[PR]
by dragonsommelier | 2007-08-21 11:02 | 仕事について

筆記試験結果。


先日受けたチーフパーサー昇進試験の第一関門。

PRODUCT KNOULEDGE と英語の筆記試験。

結果は、  なんと   合格!  やったーい!

よかったぁ・・・・教官が 英語で落ちてたら、
かなり恥ずかしいことになっていたと思う。

来週木曜日が面接・・・久しぶりの緊張感。

全力尽くしてやるしかないな。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-07-20 10:02 | 仕事について

本日、昇進試験なり。


久しぶりに緊張している。 

本日、午後2時半から、チーフパーサー昇格試験が行われる。

Product Knowledge と 英語の筆記試験。

クリスティーナが辞めて早一週間。 

毎晩 ワイングラス クルクル回して 飲んだくれてばかりではやっぱダメだろう。

誰のせいでもないんだ。  このポッカリ空いた おっきな穴を埋めなくては。

ちょっと早いけど、 「なんとか前に進まねば!」 と思って受験することに決めた。

足踏みしてちゃダメだよな。 前に、前に・・・ 進むことにしよう!

合格するのは、たった 6名 (らしい)。

次の目標は、   

「キャメロン、チーフパーサー になる!」

これから、また気合いれて  ラストスパート お勉強 頑張りまっす。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-07-17 09:01 | 仕事について

昨日の疲れを引きずったまま、ボーっとデスクでコーヒーを片手に
メールをチェックしていた。

「ドンドンドン!  ドンドドンドドン!」

d0005381_848478.jpg


「きゃ め ろ ~ ん! きゃ め ろ~ ん!」

ガラス越しなので声は聞こえないが、たぶんそう言ってるんだと思う。

この子達は、まだトレーニング中の 新人訓練生 だ。

d0005381_20593237.jpg


廊下ですれ違う度。 顔を合わせる度に可愛く、両手を胸んところで
左右に振って、 「How are you ~? Sen se---i!」と挨拶をする。

d0005381_20595387.jpg


教官というとちょっと誤解されることも多いんだけど、教官の威厳で一声かければ
簡単に女の子20人くらい集められるんじゃないかと思われがち。

ごめんなさい。 皆の期待に答えられなくて。
教官ってね。 意外に孤独なのよ。 プライベートまで一緒に教官と遊ぼうなんて子は、
そんなたくさんはいないと思うの。 訓練生との間に、ある程度線を引っぱっとかないと、
仕事をしていく上でいろいろと支障が出てくる。

リーダーとして守るべき 《 3 》 というのがあります。

① riendly であり かつ ② lexible それでいて、
③  FIRM  でなければいけないの。

だから、こんなアプローチを受けるとすごくうれしい!

d0005381_2121652.jpg


今週の木曜日がこの子達の卒業式。 あと2日で卒業。
毎朝の「ドンドンドン!」 とこの彼女達の愛くるしい笑顔が見れなくなるのが ちょっと寂しい。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-07-16 21:06 | 仕事について

昨日7月8日をもって、私の尊敬するボス クリスティーナが退職した。

d0005381_14241942.jpg



教官になってから丸8年彼女と一緒に働いてきた。 
右も左もわからなかった私を基礎の基礎から、
一から教官に育ててくれた人である。

この8年間、何人も教官がやめてみんなフライトに戻っていった。

その度に私もそろそろ教官やめようか? 飛ぶ方が楽じゃないか?
飛ぶのは45歳までだし、教官はそれからでもできる。
フライトに戻ろうか戻るまいか?

その迷いを消してくれた存在が彼女だった。

決して彼女のために、教官をしてきた訳ではない。

でも、彼女に追いつくために、彼女みたいに いつか なりたくて
私はこれまで頑張ってきたのではないかと思う。

私のカリスマだった。

迷った時には、いつも確かな道しるべを示してくれ、
励ましとアドバイスをくれた。  どんな時でも他者と戦ってくれ、
私達チームを守ってくれた。

彼女と一緒に働けることが私の自慢だったし、
自分への自信にも繋がっていったように思う。

今朝、いつものように、「Good morning!」 と挨拶をすると、
もう彼女のデスクは空っぽで、「キャメローン、Good morning!」と
「How are you?」と、あの笑顔はもうそこにはなかった。

d0005381_1424332.jpg


それでも、授業がある。 彼女がいなくても会社はまわっていってるんだ。

しっかりしなくちゃ。 この8年間、彼女のやり方全てを見てきているのは、
私しかいないんだ。

これからも教官をやっていくと決めたのに、
彼女の今までに変わることの決してなかった情熱を次に繋げていくために、
今のチームを守っていくために、頑張るって決めたはずなのに、

今朝の授業は、ボロボロ。100点満点中の  たった 40点 程度だったように思う。

あああ、なにやってんだ。  私。

クリスティーナの教え子 「教官第一号。」 彼女の顔が丸つぶれじゃないか。

もっと、頑張らないとな。


クリスティーナ、本当にお世話になりました。

あなたの存在は大きかった。

私の人生の中で一番大きな影響を与えてくれた人でした。

今でも思います。

いつか、あなたみたいな人になりたいと。

本当に本当にありがとうございました。

d0005381_142446100.jpg



送別会の様子はこちら。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-07-10 14:18 | 仕事について

昇進のお祝い。


これは香港での特別なカルチャーだと思うのだけれども・・・・。

日本だったら、昇進したらそのお祝いを、昇進した本人ではなく、

周りの人達が、「昇進おめでとう!」って食事会などを催したり
するもんだと思うんだけれど・・・・。

香港では、昇進した本人が、「私がここまでこれたのも皆のおかげ、
昇進してお給料が上がった分、皆に感謝の気持ちをこめて、
ご飯おごっちゃうぞ!」というものらしい。

今回、トレーニングチームの子達・・・・総勢・・・・何名だ?

一挙にシニアパーサーに昇進した。

d0005381_1584521.jpg




           ジェニス





d0005381_1592256.jpg





  弊社 初の男性シニアパーサー。


         グランド




d0005381_1595957.jpg





             モニカ





d0005381_20231.jpg




         アニータ





d0005381_204919.jpg





      そして、ルシーナ・・・・。






トンチョンの中華料理店で、お祝いのディナー。

ゴチになりまーす♪ そして、おめでとう!

お腹いっぱい頂きました。

皆、これまでよく頑張ってきたもんね。クルーとしても教官としても。

本当に私はうれしいよ!

これからは、シニアパーサーとして最高☆のサービス目指して

頑張ってくれよ! キャメロン、同志として大いに期待しています!

明日は、祝日。 なのに私はフライトパーサーの昇進クラス最終日。

ああああ、教官って、ああ、教官ってほんと辛いわ・・・・。


昇進した教官達の喜びの様子はこちら。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-05-24 02:02 | 仕事について

私はサービスマナーや、人をおもてなしする時のサービスの心得など、
仕事柄教えているせいか・・・普段から、授業のネタ探しというか職業病なのか、
どこへ行っても、店員の接客態度やお店のサービスに自然と目がいってしまう。

今年は、ワインの他にも(最近は全然書いていないけど)、
サービスについても気づいた事をブログに書いていくことにしよう。

それでは、キャメロン講座 第一弾。 

「サービスの心得 その①」

某有名すし屋 「すしX」 にて ウィンクとランチ

キャメロン:「すごいここの北海道丼おいしかったよね~。」

ウィンク:「ほんとおいしかった。ランチセットに紅茶ってあるから、
そろそろレモンティーでも頼もうかな?」

ウィンク:「すみませーん。」とウェイトレスを呼び止める。

このウェイトレス。 ちなみに香港人。

ウィンク:「レモンティーお願いします。」

ウェイトレス:「レモンティーはありません。(きっぱり無表情)」

ウィンク:「じゃ、何があるの?」
ウェイトレス:「コーヒーと紅茶 です。」

ウィンク:「 ?。  じゃ、ミルクティーをお願いします。
でも、ミルクは別々で持ってきてもらえますか?自分で量を調節したいので。」

(こう言っておかないと香港では、前もって紅茶にミルクが混ざって出てきてしまう。)

ウェイトレス:「このお店では、最初からそのようにして紅茶は出してます。」

といい終えたかいわないかのタイミングで私達のテーブルを去る。

ウィンク:「・・・・・・。」

この会話は広東語で交わされたのだが、明らかにわかる。
目の前で何が起きたのか・・・雰囲気と言葉の調子でよくわかる。

さて、皆様。 このウェイトレスがとるべき行動と会話とはいったいなんだったんでしょう?

さて正解は?
[PR]
by dragonsommelier | 2007-01-29 15:50 | 仕事について

面接。

                   東京出張から戻って参りました。

d0005381_063146.jpg


               たくさんの受験者の中から選ばれるのは、
                     ほんの一握りの人たち。

d0005381_07499.jpg


               みんなこのために頑張ってきたんだと思うと、
                      ほんと胸が熱くなる。

          実力があるということはもちろん。 あとは運となんといってもご縁。

d0005381_07206.jpg


                         一期一会。

                       この出会いを大切に。

               ほんとに心からこの仕事を愛してくれる仲間と

              一緒に空を飛べる日を・・・・楽しみにしています。

d0005381_073550.jpg


                   みなさん、大変お疲れ様でした。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-10-01 00:08 | 仕事について


やっと終わった。一年に一度のクビが繋がるか繋がらないかがかかってる
エマージェンシーの試験。


結果は・・・・


合格 しましたぁ~。


よかったぁ・・・・。    ほっとしたよ。


今回は、勉強に集中できなくて、いつもだったら2週間前から勉強を始めるのに、
やり始めたのが、月曜日だったから、たったの4日間。

緊張しながら受けた試験。

ひとつ面白い、緊張をほぐしてくれた問題があったの。


Q: What kinds of means do you use if you have an unruly pax on board?
(機内規定を守らない(たとえば暴力、喫煙する等)客がいた時にはどんな方法を使うか?)

A.Red card (規定を守らないと警察を呼ぶことにもなりますよという警告カードを見せる。)
B. BCF (消火器・・・・?   そんなわけないので・・・・X。)
C. Fire axe (斧。  頭でもカチ割るのか? とっても残虐的なので X。)


答えは、 A 

全部で50問。5問間違えれば、クビになるこの試験。

こんな問題ばかりではなかったのよ。


これが一番、笑えた問題だったって・・・そういうことよ。


免許更新これから一年。また気分も新たに飛びますわよ~!
[PR]
by dragonsommelier | 2006-08-25 22:47 | 仕事について

フライトとは別に、ある任務を任され、
急遽東京へ2泊3日の出張となった。

言われるがまま、自社便に乗せられ、言われるがまま、坦々と仕事をこなし、
言われるがまま、予約されていたホテルにチェックインし、明日も朝早いのでと
就寝した。


翌朝。


「久しぶりによく眠れたぞ!朝日でもいれるか~!」


と、カーテンをスススス~と開けると・・・・そこには、


夢にまでみた


d0005381_20343515.jpg


                東京タワーが、どっカーンとそびえ立っていた。


                            感動。


「今日、早く仕事終わんないかな。」


終わったら、この東京タワーに上って、


「ワタシハ~コォ~コォ~よ~!」と


そこに燦然と輝く東京の夜景を見ながら、


腰に手をあてて、 叫んでやる。


それが、私の ささやかなる   です。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-08-04 20:35 | 仕事について