ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:仕事について( 35 )

アタフタアタフタ。


なんだか、

アタフタアタフタしている。

チーフになってからというもの、
毎日毎日飛んでいる。

もうこの業界で十数年のベテランのはずだが、
毎回フライトが終わると、反省だ。
   
あそこはもうちょっとこうすればよかったかな、

あれは、こう言えばもっとわかりやすかったかもな・・・。

   VS コックピット

   VS キャビンクルー

   VS お客様

   VS 自分

知らないことがまだまだある。

仕事というものは、なんて奥深い。

いいぞいいぞ。 と 思う。


ボス、クリスティーナがいなくなってからというもの、
自分の仕事に対してのかかわり方が変わってきた。


モティベーションだ。  今の私にはこれがもっと必要なんだな。


モティベーションをいつも保っていくにはどうしたらいいんだろう。


また、一から考え直してみようと思う。


大好きだった仕事だからこそ、もっと考えなくちゃな。


「仕事 VS 私」  がこれからどう また カタチ を変えていくのか。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-11-26 01:24 | 仕事について

お茶目な機長。


今日はまたもや、青島へ行ってきた。

いつもなら、皆でクルーバスに乗ったと同時に、機長が飛行時間、
現地の天候、気温などを私達に教えてくれるのだが・・・・。

本日、一緒に飛ぶことになった機長、”ロッドニー サマーズ”さん。

「キャメロン、後でもいいかな?」と言う。

「もちろん、後で、じゃぁ教えて下さい。」

そのまま、飛行機に乗り込む。

そしたら、ロッドニーさん (以下ロッドと呼ぶことにしよう。) が、

「キャメロン、これっ!」

とこんなメモを私によこした。

d0005381_23553148.jpg


かわいい。これって、香港の空港だよね。

d0005381_2356948.jpg


ほうほう、これが私達の乗務する飛行機ね。

d0005381_23564516.jpg


おおお~ なるほど。  でも、この忙しいお客様が乗ってくる前のほんの10分の準備時間。

コックピットで、こんな手の込んだお絵かきをしていたのね。

なんか、可愛らしく、今日一日この機長 ロッド に優しくしてあげましょうと、
そんな気にさせられた。

フライトもスムーズに運び、今度は青島から香港へ戻ってくる。

香港着陸30分前。

ロッドがまたこんなメモを私によこした。

d0005381_23593267.jpg


ほほう~ これがまたもや私達の乗務している飛行機ね。

d0005381_002041.jpg


なるほど、午後6時15分着陸ね。

d0005381_004822.jpg


なんと駐機場への到着時間まで記されてあった。

可愛い。 いつもは、英語で  ”だだだーっ”  と言われて、聞き取りにくいことも
あり、聞き返すことも多々あったけど・・・。

こんな風に、お絵かきにして手渡ししてくれたらなんともスムーズ。
しかも、ほんわかあったか気分にさせてくれます。

この2枚のメモ・・・・大事に私のアナウンスブックにファイルさせて頂きます。

ロッド、また一緒に飛ぼうね。

今度は私の 似顔絵 でも書いてくれない?  ・・・・ かしら?
[PR]
by dragonsommelier | 2007-10-25 00:03 | 仕事について

留学しようか・・・?


チーフとして飛び始めて、2週間。

ハタ と気づいた。

ビジネスクラスでサービスをしている時にはあまり必要性を感じなかったのだが、
ファーストクラスのお客様だと英語が全く通じないお客様がいる。

お金持ちの中国人のお客様。中国語だけしか話せない。

アイャー! 今までは、ビジネスマンのお客様が多くて、
なんとか英語と広東語で会話ができていたのに・・・。
ファーストクラスでチーフがお客様と会話できないっていうのは・・・なんだかなぁ・・・?

しかも、このお客様方、DM(ダイヤモンドクラス:ロイヤリティークラブメンバー)だったり、
VIP だったりする。

チーフはこのお客様に、一人一人ご挨拶まわりにいかなければいけないのだが、
会話ができないとなるとどうするか?

ニコッ と愛想でも振りまくか・・・・?  困ったなぁ・・・・。

で、ふと考えた。

そういえば、今年とれなかった有休が来年に持ちこされる。

まだ、20日ほど残ってる。

中国語留学しちゃうか?  短期留学。 全寮制もしくはホームステイして、
集中的に勉強したら、少しは仕事も楽になるんじゃないか?

天津に留学したという公美ちゃん、青島だったかな(?)に留学した香里ちゃん、
あるいは上海に住んでいるドリフの会メンバーの方々。春休みにでもできる短期留学・・・
いい情報ありませぬか?

キャメロン、次回は 中国語留学 ・・・?

はぁ・・・・考えてもみなかったなぁ・・・。

だって、私、この会社に13年もいるけど中国語でお客様と会話できるとしたら、

チェンワン ネィ フー シャマー ? (何をお飲みになりますか?」 しか、言えないんだもの。

ほんと、どうしたものか?

はぁ・・・ほんと  困った。  困ったもんだ・・・。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-10-23 21:16 | 仕事について

おトボケ教官。


やった、やってしまった。

昨日ブログを書いた後、

「よっし、じゃぁ明日の授業の準備でもしますか!」

と自分の仕事用トローリー(すっちーがいつもコロコロ転がして引っ張ってるヤツ)
を開けると・・・・・。

ないっ!  ないぞっ!  私のアナウンスブックが ないぃぃいぃいぃいぃ

明日の授業は・・・・、

日本語アナウンスについて。

ダメじゃん。  アレなしに授業をするってぇのかい?

困った。  機内に置き忘れてきてしまった。

急いで会社に電話する。

私の 星島 便で使用した機材は、もう台湾の高雄へ行っていた。

今夜は帰ってこない。  あああ・・・  やってしまった。

しょーがない。

朝、会社へ行くバスの中で考えた。本日の授業メニューを変更。
肝心のアナウンスブックなしに、一日アナウンスの授業は、無理なような気がした。

教官が、訓練生達に「ちゃんとアナウンスブックを持ってきなさいよ。」と言った手前、
「ごめん、私機内に忘れちゃったからあなたのコピーさせて。」とは、言えない。

本日は、オフィスの人達ほとんどが上海に出張していて、余っているアナウンスブックを
手に入れることもきっと無理だ。どこに置かれているのかも、わからない。

そこでだ。  考えた。  今日の授業。  どうするか?

訓練生達は、訓練学校を卒業してから、2ヶ月は飛んでいる。

そうだっ。 一からまたアナウンスを教える必要はないかも?

そこで、考えた 本日の授業メニュー。


午前: 訓練生達が過去二ヶ月間、実際フライトした感想を元にディスカッション
     問題点を中心にアドバイス。

     急遽、たまたま本日出勤していた香港人の教官を呼び、機内でよく使われる広東語、
     中国語のレッスン。 

     (アニータ、ほんと私達のために時間を割いてくれてありがとう。)

午後: この語学レッスン 訓練生達がかなり興味を示してくれたので続行。

     そして、  いざ、日本語アナウンス の授業。     
     過去2ヶ月間、アナウンスをしてみて通訳しにくかったもの、不明点にしぼり
     質問を受ける。

     → これだとアナウンスブックを持っていなくても十分対応できる。


授業は、無事に5時半に終了。


「それでは、解散!」


と ほっと胸をなでおろし、デスクに戻ってくると、訓練生達がやってきて・・・・。

「キャメロン教官、これからみんなで食事するんですけど、
よろしかったらご一緒にいかがですか?」

うれしかったなぁ・・・・・。  

今日の授業ドキドキもんだったけど、皆楽しんで・・・くれた?・・・ような気がする。

でも、明日からのフライト、アナウンスブックなしにどうする?

そう思っていたら、会社から電話。

どうやら私のアナウンスブック 上海 で見つかったらしい。

よかったぁ・・・・見つけてくれたチーフに感謝。

あのアナウンスブックにはいろんなもんがいっぱい追加されているのよ。

キャメロン自身がいろんなとこから集めたオリジナル情報が満載。

よかった。 見つかって。 もう一度一から作り直しだったら、

きっと泣くに泣けなかったわ。

うっかり、おトボケ教官。  


明日のフライトは、忘れ物をしないようしっかりチェックして飛行機を降ります。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-10-17 23:52 | 仕事について

終わった。



はあぁっぁぁぁっぁぁぁ~。

ぷっふぁぁぁぁぁぁっぁ~。


終わった。チーフとしての初フライトが。

ブリーフィングの一時間前に、出社したよ。 珍しく。(今までは5分前。)

行った先はビールで有名な・・・・香港から3時間の 青島 。(シブい・・・シブすぎる。)

でも、今日のチームは、神様が味方してくれたかのようなメンバー。

超仲良しのキャプテン、スティーブン ウォーレスさん、シニアパーサーは美人系ヤミーちゃん、
フライトパーサーは日本便ではおなじみの日本語ペラペラのボニーちゃん。
日本人のクルーも私の他に、二人もいた。

エコノミークラスは、ほとんど満席に近かった、大変だったけど皆笑顔で頑張ってくれた。

いいんです。早くサービスが終わんなくても、お客様に皆の一生懸命さが伝われば、
お客様もちょっとくらい、ミールトレイを片付けるのが遅くても大目にみてくれる?

甘い  かな?????

疲れたなぁ~。  ん、もぅ マジで!

キャメロンのチーフとしてのお初フライト。なんとか無事に終わることができました。

明日は、またオフィスでの授業。  日本語アナウンスの授業。

実は、キャメロン教官。アナウンスが一番 苦手 科目なんです   ってことは、

訓練生達には、口が裂けても言えないよな・・・・。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-10-17 00:09 | 仕事について

初フライト。


なんだか、皆様にご心配をおかけしていたようで、

ほんと、ごめんね。

キャメロンは、元気いっぱい。 いつにも増して(!) 120%仕事に打ち込んでいました。

そう、チーフパーサーに昇進が決まってから、まだトレーニングが終わっていなかったのです。

9月は、2週間チーフパーサーになるためのトレーニングを受け、
その間2回試験があったので、ほとんどの時間を試験勉強に費やしておりました。

キャメロン久々に、 訓練生 となる!

d0005381_0545537.jpg


6人の仲間と丸2週間一緒にトレーニングを受け、いろんな意見を交換し合い、
本当に内容の濃いいい時間を過ごすことができました。

d0005381_1135820.jpg


無事トレーニングも終わり、その後、10日間の有給休暇を頂いて、
日本へ帰省していたのですが・・・・。

なんと・・・明日。  初のお初の チーフパーサーとして飛ぶ 第一回目のフライトなのです。

お客様 約300名。  乗務員 計13名。

ああああ緊張する。

ああああ大丈夫かな?

みんな、どうか祈ってちょうだい。

無事に明日のフライトが終わってくれることを!

ギャメロン、 久々に 新人 のような気持ちで・・・・ 頑張って参ります。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-10-16 01:10 | 仕事について

勝山びいき。


ちまたでは、小島よしお 「でも、そんなのカンケーねぇ! オッパピー!」が、
大人気だが、私が最近注目しているお笑い芸人がいる。

その人は、

ムーディ勝山

d0005381_11164670.jpg


デビュー曲 「右から来たものを左へ受け流すの歌」を聞いた時は、

こんな笑いがあったんだと感動し、

「数字の6に5を足したの歌」を聞いた時は、

彼の笑いの独創性に尊敬を覚え、

「上から落ちてくるものをただ見てるの歌」 を聞いた時は、

この力の抜け加減にカリスマ性を感じた。

とにもかくにも、私の中での大ヒット。

皆様 「ムーディ勝山」 の歌をぜひ一度 聞いてみて。

ムーディ勝山についてはコチラ。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-08-31 11:29 | 仕事について


やった~い

ホッとしたよ~!

首が一年繋がった。  パス致しました。 免許更新。

これで、やっとチーフパーサーのトレーニングが受けられるよ。

昨晩はちょっと眠れなくて、今すごい疲れているんだけれど、

行くよ~!

今夜は、   ランクヮイフォン  へ!

くり出すよ~!

飲んで歌って踊っちゃう   んだも~ん!

皆様、今夜11時頃お近くにいたらぜひ、キャメロンにご連絡を。

一緒に 飲も っ。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-08-24 20:06 | 仕事について

眠れん。




あああああ・・・・・眠れん。

一通りは勉強した。

もう、どこをどうやって勉強したらいいのかわからなくなって、

9時頃から飲み始めた。

これで・・・・・ええええっ!  もう 5缶目  

今日は、冷蔵庫にビールが入っていたので、ワインではありません。

不安だ。   ああああ、      とっても 不安  だ。

明日のテストは、いったいどうなるのか?

寝なくちゃな・・・・。

じゃ、もう 一缶 飲んで寝ることにしよう。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-08-24 00:22 | 仕事について

昇進試験結果発表!


インフライトサービス部のマネージャーから呼び出しがかかった。

私、何したっけ?前回のフライトでもこれといって何も問題なかったし、
授業でもこれといって何もなかったように思う。

不安なままその部屋に入ると、
マネージャーのミッシェルが、

「キャメロン、どうして私がここに呼んだかわかるわよね?」

と、聞いた。

キャ: 「ハイ・・・? 私、何かやっちゃいましたか?」

(でも、私、全然飛んでない・・・・んですけど・・・それが何か?」

ミ:「 おめでとう、 キャメロン!」

キャ:「ハ、ハイ・・・?」

ミ:「これからは チーフパーサー として、クルーをよろしくお願いしますね。」

キャ:「えっ???」

なんだかとたんに、涙がにじんできてこぼれ落ちそうになった。

キャ:「ほんとですか?」

ミ:「これから本当に大変だと思いますけど、あなただったら大丈夫。
そう思って、決めたんですよ。 キャメロンに。」

うれしかった。 本当にうれしかった。 やっぱり、これでいいんだと思った。

この会社は、いつも、 いつもそう 、私が

「ああああ・・・もうダメだ・・・やめちゃおうか?  そうしちゃおう・・・・
その方が楽だよな~・・・・ここら辺で 潮時 とするか?」

そう思った時に、必ず私に  助け舟 を出してくれる。

欲張ってはいけない。

あれもこれもと全てを手に入れようとしても、私には無理だ。

私を必要としてくれる誰かがいて、どこかで私の日々の働きを見てくれていて、

そこでご褒美として、こんな機会を与えてもらえるなら、

喜んで受けて立とうじゃないか!

キャ:「ありがとうございます。これからも、今まで以上に頑張ります。」

ミ:「キャメロン、頑張らないでいいのよ。 そのままでいいのよ。
今のあなたに、私達は大いなる期待を持って決めたんですから。」

こらえていた涙が、ホロホロっとこぼれてしまった。

だから、私はこの会社に長くいてしまったのかな?

本当にうれしかった。 なんか報われたような気がした。

恋愛では、 全然ダメ な私ですが、
仕事では不思議なほどこれまで何の壁にもぶち当たったことがない。
本当にありがたいことだ。

明日は、エマージェンシーの試験。 これを落としたらこのチャンスも無駄になる。

プレッシャーだな。 こんなプレッシャーはいつものことだけど。 頑張らないとな。

ボスがいなくなって、目標を見失ってしまっていた私に、 新たな道 が拓けた様な気がした。

チーフパーサーというポジションがこれからまた、どんな勉強をさせてくれるのか、

本当に楽しみで、 この仕事の極みの極み、最終段階に突入した。


そんな気がした。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-08-22 06:50 | 仕事について