ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おトボケ教官。


やった、やってしまった。

昨日ブログを書いた後、

「よっし、じゃぁ明日の授業の準備でもしますか!」

と自分の仕事用トローリー(すっちーがいつもコロコロ転がして引っ張ってるヤツ)
を開けると・・・・・。

ないっ!  ないぞっ!  私のアナウンスブックが ないぃぃいぃいぃいぃ

明日の授業は・・・・、

日本語アナウンスについて。

ダメじゃん。  アレなしに授業をするってぇのかい?

困った。  機内に置き忘れてきてしまった。

急いで会社に電話する。

私の 星島 便で使用した機材は、もう台湾の高雄へ行っていた。

今夜は帰ってこない。  あああ・・・  やってしまった。

しょーがない。

朝、会社へ行くバスの中で考えた。本日の授業メニューを変更。
肝心のアナウンスブックなしに、一日アナウンスの授業は、無理なような気がした。

教官が、訓練生達に「ちゃんとアナウンスブックを持ってきなさいよ。」と言った手前、
「ごめん、私機内に忘れちゃったからあなたのコピーさせて。」とは、言えない。

本日は、オフィスの人達ほとんどが上海に出張していて、余っているアナウンスブックを
手に入れることもきっと無理だ。どこに置かれているのかも、わからない。

そこでだ。  考えた。  今日の授業。  どうするか?

訓練生達は、訓練学校を卒業してから、2ヶ月は飛んでいる。

そうだっ。 一からまたアナウンスを教える必要はないかも?

そこで、考えた 本日の授業メニュー。


午前: 訓練生達が過去二ヶ月間、実際フライトした感想を元にディスカッション
     問題点を中心にアドバイス。

     急遽、たまたま本日出勤していた香港人の教官を呼び、機内でよく使われる広東語、
     中国語のレッスン。 

     (アニータ、ほんと私達のために時間を割いてくれてありがとう。)

午後: この語学レッスン 訓練生達がかなり興味を示してくれたので続行。

     そして、  いざ、日本語アナウンス の授業。     
     過去2ヶ月間、アナウンスをしてみて通訳しにくかったもの、不明点にしぼり
     質問を受ける。

     → これだとアナウンスブックを持っていなくても十分対応できる。


授業は、無事に5時半に終了。


「それでは、解散!」


と ほっと胸をなでおろし、デスクに戻ってくると、訓練生達がやってきて・・・・。

「キャメロン教官、これからみんなで食事するんですけど、
よろしかったらご一緒にいかがですか?」

うれしかったなぁ・・・・・。  

今日の授業ドキドキもんだったけど、皆楽しんで・・・くれた?・・・ような気がする。

でも、明日からのフライト、アナウンスブックなしにどうする?

そう思っていたら、会社から電話。

どうやら私のアナウンスブック 上海 で見つかったらしい。

よかったぁ・・・・見つけてくれたチーフに感謝。

あのアナウンスブックにはいろんなもんがいっぱい追加されているのよ。

キャメロン自身がいろんなとこから集めたオリジナル情報が満載。

よかった。 見つかって。 もう一度一から作り直しだったら、

きっと泣くに泣けなかったわ。

うっかり、おトボケ教官。  


明日のフライトは、忘れ物をしないようしっかりチェックして飛行機を降ります。
[PR]
by dragonsommelier | 2007-10-17 23:52 | 仕事について