ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

心安らぐ場所。


私は、サービス業に身を置いている。

あなたの笑顔が見たい。 それだけのために、例えプライベートでどんなことが
あろうとも (キャメロンの場合は大抵 恋愛がらみ。) いつも笑顔でお客様をおもてなし
することが私のサービスの基本の基本である。

今回、バンコクを旅行することとなり、機長にオススメのレストランを聞いてみた。

「Baan Khanihta」


d0005381_3125983.jpg
行ってみようじゃありませんか?

炎の寿司職人 つーたんと そのレストランを訪れてみる。

ラストオーダーが終わった、ちょうど午後2時。残念。入れない。

あれっ? でも待てよ。 私 ここずーっと昔に来たことある。 確か8年前。

「つーたん、明日は必ずここへランチしに戻ってくるわよ!」

翌日、余裕を持って、午後12時に来店。

細かいと思われるかもしれませんが、

① オススメのチリのシャルドネを注文。でも明らかに、色は酸化した茶色がかったゴールド。
香りもナイ。 クレームに嫌な顔一つせず、ソービニョンブラン(ニュージーランド)を薦めてくれた。

② オーダーは必ずリピートして確認。セレクションのあるものは必ず紹介する。

③ タイ独特のお料理は、必ず食べ方の説明。

④ 喫煙席は外だったので、お料理が出される前に外でタバコを吸っていると、お料理は今お出しますか、それとも戻ってからお出ししたほうがいいですかの確認。



d0005381_3133581.jpg
⑤ 立ちタバコをしていたカップルに対して、「どうぞお座りになってはいかがですか?」の一言。

⑥ 外のテーブルで食事をすることに決めた私達。 燦燦と照りつける太陽。
パラソルをオープンしましょうか? との心遣い。

⑦ 以前訪れたのは8年前。「創業はいったいいつなの?」という質問にの「12年前です。」はっきりと自信を持って。自分の働くレストランの歴史にも詳しい。

⑧ 対応は常に笑顔。


ちょっとしたことだけど、全てを完璧にできるレストランなんてなかなかない。
(一流と言われるホテルのレストランだってがっかりさせられることの方が多い。)



d0005381_3142467.jpg

キャメロン、職業病? これからのお仕事の参考にさせてもらった。

ぜひ、ぜひ、このレストランに立ち寄って、彼らのサービスに癒されてみて。



d0005381_314544.jpg


こんなに心地よくランチができたのは、久方ぶり? この後つーたんはかなりのご機嫌でした。



d0005381_4395778.jpg


お値段はこのサービスでこのくらいは払ってもヨシかな?のお値段。、
二人でワインを一本ちょっと。 お料理4品で、2400バーツ(7200円)。  



d0005381_3152594.jpg
皆様にバンコクに行かれた際、一度は、行っていただきたい心安らぐ場所でした。

Baan Khanitha

36/1 Sukhumbit 23
Soi Praasan mit Bangkok
Tel: 258-4181
Open: 11:00-14:00,
18:00-23:00

お料理その他諸々はコチラ。
[PR]
by dragonsommelier | 2006-11-08 03:09 | オススメの場所について