ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

香港の男性って・・・。(続編)

香港に住みついてかなり長いが、今だにつくづく思うことがある。

香港の男性はほんと優しい。

昔、イギリス領だったせいなの?レディーファーストがきっちり板についている。
いわゆるジェントルマンだ。

かなりの確率ほとんど100%の香港人の男性がこうだ→下記参照。

その①
ちょっとでも重たいものを持っていると、必ず持ってくれる。
(ハンドバックのような小さなものでさえ持ってくれる。)

その② 
ドアは必ず開けて先に通してくれる。

その③ 
食べ物の取り分けをしてくれる。もちろんグラスがあくと注いでくれる。

その④ 
デートの後は必ず、帰る時間が早い遅いにかかわらず、
お家が近い遠いにかかわらず、女の子のお家周りで車、車がなければ
タクシーで送ってくれる。

その⑤
バレンタインデーには必ず彼女のオフィスにでっかい花篭(かご)を送る。
その日にディナーを一緒にする約束をしていても決して手渡しはしない。
彼女の女としてのプライドを立ててあげるためなんだそうだ。
(香港人の女の子って見栄っ張りなのね。)

ここからは、それほどでもないが何人かの香港人男性がこうだ→下記参照。

その① 
彼が空港まで迎えに来てくれているという後輩。
彼女の仕事は某D社のフライトアテンダント。ほとんど毎日のように飛んでいる。
彼が迎えにくるのは車でではない。
車をもってない彼は電車でわざわざ迎えにくる。
ちなみに彼の家から空港までは片道一時間。

その② 
夕方仕事が終わる頃、雨が降り始めた。傘を持ってこなかった私の同僚。
しょうがなく、ロビーまで降りるとそこには同僚の旦那様。
傘をわざわざ彼女のために持ってきてくれていた。
「おまえ、朝 傘持ってでるの忘れてから・・・。」
ちなみに私達のオフィスは空港。彼のオフィスからは片道一時間。
もちろん空港から家まで傘をさして歩いて帰る訳ではない。
家の近くの最寄りのバス停まで、一緒にバスに乗って帰った。
バス停から彼女の家まで歩いて約5分

その③ 
フライトアテンダントの仕事は朝が早い。朝5時、6時出発なんてあたりまえ。
そんな朝早くても香港人を彼に持つ彼女達の朝はアツい。            
彼氏がバス停まで見送りに来てくれている。香港に戻ってくるまでしばしお別れ。
「気をつけていって来いよ。」 「うん、頑張ってくるからダーリンおりこうさんでいてね♪」
(そんな会話をしているに決まっている・・・。)

その④ 
ピアスをしたまま寝てしまった。その隣にはもちろん彼氏。
朝起きると、昨日していたはずのピアスがなくなっている。
「あれっ!なくしちゃったのかしら?」とベットのあたりを探す。
そこで彼氏。「したまま寝てたから、痛いだろうなと思ってはずしてあげたよ。」
見ると側のテーブルにきちんとピアスがそろえて置いてあった。
(これはあくまでも聞いた話。)

日本人男性としてはなんでそこまで?と思うかもしれない。
日本男児たるもの女に媚びるな!的感覚があるか、そんなこと恥ずかしくってできないし、
男がすたる。もしくはそんなことしなくても、日本人女性の方が
この香港人男性に勝るとも劣らぬ心配り気遣いができるからかもしれないなぁ・・・。

香港では、香港人男性と日本人女性のカップルの方が
日本人男性と香港人女性のカップルよりも多いのは、
きっとこういうそれぞれの立場の違いがあるからなのかなぁ・・・?

日本人男性の皆様方々、世界中どこにいっても尊ばれる大和撫子
日本人女性にちょっとだけでもいいから優しくしてね♪と心から願う
【半分香港人+半分日本人のキャメロン】ですた・・・。

次回は日本人男性の男気について語ってみたいと思います。
[PR]
by dragonsommelier | 2005-12-14 00:26