ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

泣いて目覚めるその夢とは。

悪夢を見る。泣いて目覚める。

よく考える。どんな夢を見ていたのか?

泣いている。なんで泣いているのか?

そのほとんどの場合。私は今の仕事をなんらかの理由でやめなくては
いけなくなって皆にお別れを言う・・・感極まる・・・もう皆に会えなくなる・・・。
悲しくて悲しくて・・・それで目が覚める。

今日は、私の所属する某D航空会社 キャビンクルー トレーニングチーム 
教官達が集まる月に一度のミーティング(最近は忙しくて半期に一度?)。

今日の議題:
①新人トレーニング 各自教官が受け持つクラスについての改良点。
②来年予定されているクラスについて
③フライトでの実体験と実際教えている授業内容との相違点。

時々、無駄話が入り~の、おやつの時間が入り~の、激論が交わされることもあり~の・・・そんなミーティングの中。時々、私は思うことがある。

世の中のどれくらいの人たちが、自分の好きなこと、興味のあることを仕事にできてるんだろうと。自分がいったい何をしたいのかわからないまま就職し、この仕事自分に向かないんじゃないかな~と思いつつも仕事(会社)に自分を合わせていく・・・そうしながらその仕事にだんだん興味が持ててくる。

「卵が先か鶏が先か?」ほとんどの場合が「鶏が先?」の方だろう。

現役の頃?短大2年生の就職活動の時、面接の度に言っていたことがある。

「自分の才能を最大限に生かせる仕事を考えた時、この会社だと思い志望しました!」

今、振り返るとほんとバカだな~と思う。才能ってなんだ?たかが二十歳の若僧が!

d0005381_2525654.jpg私はほんとに運がよかったんだ。自分には向いてるんじゃないかとは思ったけど、実際やり始めて、この仕事が天職かどうかそれは正直疑問なところがある。外からでは見えなかった現実がそこにはある。でもね、少なくとも楽しめてるんだなぁ・・・。それだけでも、すごいラッキーなことだと思うの。


d0005381_2533962.jpg激論を交わすこともある。ミーティングでの喧嘩はもちろんありでしょ。同じ目標を達成するために必要不可欠なことだから。辛辣な批判とかもあびせちゃったりして、お互い正直にぶつかっていけるからこそ、かけがえのない仲間になっていくのかなぁ。(ひょっとしてこんな風に感じてるのは
日本人の私だけ?)

ミーティング中、皆の顔を見ながら、不謹慎にもそんな徒然なることを思いめぐらせてしまって、イトオシイこの仲間達にいつかお別れを言うことがもしあるとしたら・・・。

ああああ・・・・こんな悲しいこと、今は考えたくないんです。っていうかまだまだ先のことであってほしいなと思うキャメロンでありました。
[PR]
by dragonsommelier | 2005-10-01 02:47 | 仕事について