ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

初デート♪

明日はみっちぃが仕事で北九州まで出張だ。約半日家を空ける。
ということは、必然的に私がしゅうたんのめんどうをみることになる。
こ・こ・こわい・・・・。でも、とーと(義理の弟)もいるし、救世主のバアバ(私の母)も
途中から来るらしいし大丈夫だろうと、就寝の床についた。

翌朝。

しゅ:「よってぃん。よってぃん。お~き~て~おき~て~♪」
キャ:「ん?んんん?今何時?」

朝7時半だ。しゅうたんはいつもの太鼓とバチをもって私を起こす。

キャ:「ちょっと、うるさくしちゃダメだって。やっさん(義理の弟、しゅうたんにとってはとーと【父】)が起きるから・・・。」

しゅうたんは朝からハイテンション。 なんだかな~。

しばらく小声で遊んでから、やっさんがいないことに気づく。
キャ:「あやっ?(みっちぃを駅まで送っていったんだろうな?)」

と思いきや、やっさんが帰宅。

キャ:「やっさん、お腹すいたやろ?ご飯の用意するね。」
や:「はい、すいません。」

やっさんとしゅうたんが遊んでいるそばで朝ご飯の仕度。

キャ:「できたよ~!」
や:「ありがとうございます。」

でもって、しゅうたんご機嫌だ。

d0005381_443583.jpg



①ごっはん♪ごっはん♪


d0005381_4432082.jpg



②ゲッ!まっず~!


d0005381_4433783.jpg




③うっそぉ~ん。


d0005381_4435413.jpg



④なんてな~!(爽やかな笑顔)


しゅうたんととーとが遊んでいるうちに救世主バアバのご登場!
助かった~!

バ:「キャメちゃん、しゅうたん連れて街まで出る?」
キャ:「そうよね~時間もたへんもんな~そうしよ。」

で、バアバ、しゅうたん、私とで街(別府)まで繰り出す。
別に目的はなし。

d0005381_446227.jpg


⑤なんかいいよな~!親子みたいで。


d0005381_13511670.jpg




⑥あっ!あれはっ!!


d0005381_1353258.jpg




⑦ジョエルさんと、ジューちゃん。
絵になる親子。別府の街で一際目立ってました。それにしてもジューちゃん、しゅうたんと違って彫りが深い。きゃわゆい♪


d0005381_13534773.jpg


⑧ばいば~い!今度あそぼーね。


d0005381_4462581.jpg


⑨子供服売り場って、
こういう遊び場もある。


d0005381_4464649.jpg


⑩おっしゃ~!すべってみて~!

この後、しゅうたんはオネムになったらしくバアバに担がれ帰途につくことになる。
それにしても、大変だったでしょ。バアバ。12キロのしゅうたんを担ぐなんて。
キャメロンはその時、荷物持ちだった。

帰ってくると、しゅうたんはおメメパッチリでとーととまた遊ぶ。
d0005381_447614.jpg
⑪ハイ!チーズ!
この後、キャメロンがオネムになってしまい、その間バアバがご飯の仕度。

み:「おねえちゃん、ご飯できたよ~!」
きゃ:「ふぇ~みっちぃ・・・やっと帰ってきたん?」


眠い目をこすりこすりご飯を皆で一緒に食べた。今日のメニューは、
餃子と鶏肉とピーマンの炒め物。プラスみっちぃが小倉で買ってきた
明太子。おいしっかったよん。

d0005381_4472718.jpg

⑪zzzzzzzz・・・・・。

まだまだ、ベビーシッターとしては半人前のキャメロン。これからももっともっと勉強させていただきます。



[PR]
by dragonsommelier | 2005-09-12 03:26 | ファミリーについて