ノンデタベテウタッテ飛んで、またノンデ。香港他アジア近辺でのキャメロンライフをご紹介していきたいと思ってます。


by dragonsommelier
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

百戦錬磨の女・・・。


d0005381_18313635.jpg


「百戦錬磨の女でどんなに太刀打ちしても勝てそうにない!」


百戦錬磨?百戦連勝じゃなくて?なんだそりゃ?強い女ってことか?


百戦錬磨って何?どんな女なんだそれ?と思ったらどうやら私のことらしい。



ある男性A氏が私の友人Nチャンとのデート中に語ったキャメロン評だった。
(ちなみにそのA氏とは一度しかお目にかかってない。)


今まで、


キャメロンの人生って演歌みたいだよね。
(私はポップな人生を歩んでるつもりなんだけどな。)

波乱万丈な生き方してそうだよね。
(そんな経験積んでそう?)

飛行機がもし落ちたとしても最後まできっと生き残ってそうな生命力を感じるよ。
(どうもありがとう。でも、さすがに飛行機落ちたら私も死ぬよ。)

男性(元カレも含めて)から、いろんな評され方をしてきたが、これは初めてだ。

自分でもうすうすは感じていた。

最近、下の名前で呼び捨てで呼ばれることも少なくなり、年上の男の人ですら私を、

「キャメロン姉さんさぁ・・・ちょっと聞いてくれる?」

ちょっと肝が座ってそうで、どこかのクラブのママ的雰囲気をかもしだしちゃったり
しているのかもしれない。



男性評をあまり気にしたことのない私だが、



「百戦錬磨の女」


これはちょっと気になった。


強い女っていう意味?あーいえばこーいうみたいな生意気な女?


漢字に弱い私。しかも四字熟語じゃん。
現代文もさることながら、漢文・古文が一番弱かった。

四字熟語で思いつく言葉といえば・・・



二人三脚。



百人一首。



中肉中背。




ちょっと考えたところで・・・



心機一転。




もう、いっぱいいっぱいです。


やっぱ気になる。  調べてみよう!


「百戦錬磨。ヒャクセンレンマ・・・・っと。」


「百戦錬磨」でYahoo!ではヒットしなかったが、
類義語で「海千百千(ウミセンヒャクセン)」というので意味がでてきた。


世の中の経験を十分に積み、物事の裏面にまで通じていて・・・


いいぞいいぞ~!いい意味じゃなぁ~い?


んっ?まだある?


悪知恵が働きずる賢いこと。また、そういうしたたかな人を指す。
海に千年、山に千年住んだ蛇は、龍になるという伝説より。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



だめじゃん。     全然だめじゃん。



あああ・・・・そういう風に私は男の人に写っちゃうのかぁ・・・?



私は蛇のままでいたいのに、ホンコンに11年も住んじゃうと
荒波にもまれて大きな龍にまで成長しちゃうってことか・・・。


ま、いいっか。    ドラゴンソムリエってことで。


今夜は、どうも眠れそうにない。
[PR]
by dragonsommelier | 2005-06-23 04:03 | 女であることについて